戦う司書 The Book of Bantorra

2009年10月2日より、アニマックスほかにてTVアニメ放送開始!

ストーリー

人は、死ぬと「本」になる世界の物語。

人の魂が結晶化した「本」に触れるとその人の生前の記憶の全てを知ることができるため、地中から掘り出された「本」は、過去神・バントーラの作った「神立バントーラ図書館」に収蔵されていた。それを管理する、常人を超える戦闘力と知識を持つ「武装司書」たち。
世界最強の武装司書・ハミュッツ=メセタを頂点に、武装司書たちは世界の調停機関、警察機構として機能していた。しかし、一見平和に見える世界の裏側で、ある闇の組織が動き出す。それは、「天国」に導かれることを最上とし、そのためには一切の欲望を肯定する「神溺教団」――。
武装司書に戦いを仕掛ける、彼らの目的とはいったい・・・?
読み出したら止まらない面白さ!「このライトノベルがすごい2007」にもランクインした、空前絶後のスケールで圧倒する超傑作ファンタジー、ついにアニメ化!

プロフィール

著者:山形石雄(やまがたいしお)

神奈川県出身。東海大学在学中に第4回スーパーダッシュ小説新人賞に応募した『戦う司書と恋する爆弾』が大賞を受賞、同作でデビュー。

イラストレーター:前嶋重機(まえしましげき)

イラストレーター&漫画家。
ゲーム会社勤務を経て、その後フリーに。
近作は『レキオス』(スクウェア・エニックス)、小説『最後の聖戦(老人と宇宙3)』(ジョン・スコルジー著/早川書房)の表紙、SFアートブック『SyncFuture』(早川書房)に参加など。

(C)山形石雄・前嶋重機/集英社・バントーラ図書館
(C)山形石雄・前嶋重機/集英社 スーパーダッシュ文庫