おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ヘアスプレー

2007-10-16
ヘアスプレー

 この何年、とても良く出来たミュージカル映画が登場しています。「オペラ座の怪人」「レント」「ドリームガールズ」とステージより映画の方が感動してしまうものばかりでした。その楽しいミュージカル映画群に、さらに1本追加されるのが「ヘアスプレー」であります。

1987年にジョン・ウォーターズ監督が作ったカルト・ムービーの傑作である「ヘアスプレー」を2002年、ブロードウェイがミュージカル化し、それを映画化したのが今回の「ヘアスプレー」。ただ舞台をそのまま映画にしたのではなく、オリジナル映画の要素に新しいナンバーと振付を加えて、バージョンアップされての映画化は、舞台が持つメッセージ性を押さえて華麗で楽しい青春ミュージカルにしています。

特に1,000人のオーディションで選ばれたトレーシー役のニッキー・ブロンスキーは出色であります。チビでデブなのに歌わせたらオープニングの“グッド・モーニング・ボルチモア”から見てる方が嬉しくなってしまう程のうまさ。そしてダンスも、この身体で、これほどまでチャーミングに踊れるかぁという具合。

そして、母親エドナ役のジョン・トラボルタの存在感。メイクに5時間かかった、その容姿をジックリご覧あれ。父親役のクリストファー・ウォーケンも好演、リンク役のザック・エフロンも注目株と話題満載です。
----------------------------------------------
■「ヘアスプレー」作品情報はコチラ
■「ヘアスプレー」TOL特集ページはコチラ
-----------------------------------------------

TM &(C)MMVIINew Line Productions, Inc.(C)MMV IINew Line Home Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。 テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX