おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ベオウルフ/呪われし勇者

2007-11-27

 英国文学最古の英雄叙事詩で、あの「ロード・オブ・ザ・リング」にも影響を与えたとされる「ベオウルフ/呪われし勇者」が映画化され、急遽公開されることに…。

6世紀のデンマーク。国王フローズガールを讃え、賑やかな宴が催されている時、突如、醜く巨大な怪物グレンデルが襲いかかってきて王国は恐怖につき落とされてしまう。怪物を退治したものは富と名声を…と国王が約束するが立ち向かった者は死を迎えるだけだった。そこへ、ひとりの勇者が海の向こうからやってきた。ベオウルフと名乗り、怪物を美事に倒してしまうが、王国には再び殺戮の嵐が襲いかかる。誰の仕業か、とベオウルフが問うと国王は怪物の母親の仕業と答えたので、翌日、ベオウルフはその母親が棲む洞窟に向かう。そこで出会った母親は妖しくも美しい女だった。彼女はベオウルフを誘惑し、私を抱いて息子を授けてくれるなら莫大な富と偉大な王の称号を約束しようと言う。ベオウルフは情交をし怪物を退治したと国王に報告するが、王はその言葉を信じず、だが王位も王妃も、すべてベオウルフに譲ると言い残し、自殺してしまう。王位を手にしたベオウルフを待ち受ける運命とは…。

実写版映画と思って見たら、ロバート・ゼメキス監督が開発したパフォーマンス・キャプチャー技術でのCGアニメでありました。レイ・ウィンストンも、アンソニー・ホプキンスも、アンジェリーナ・ジョリー(彼女だけアニメに負けない、まったく本人でありました。笑ってしまった)もアニメでした。

前半は違和感ばかりでしたが、後半のスペクタクルのスゴさには目を奪われました。
-----------------------------------------------
■「ベオウルフ/呪われし勇者」作品情報はコチラ
-----------------------------------------------
(C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc., Shangri-La Entertainment LLC and Pramount Pictures. All Rights Reserved.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: