おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ライラの冒険 黄金の羅針盤

2008-02-19
ライラの冒険 黄金の羅針盤

 CGとSFXが進化するために必要だったのはファンタジー映画だといい切っても過言ではない、と思わせたのは、「ロード・オブ・ザ・リング」で成功を納めたニュー・ライン・シネマが再び挑んだファンタジー大作、フィリップ・プルマン原作の“ライラの冒険”シリーズであります。
ライラの冒険/黄金の羅針盤」は、その第一部。

我々が住む世界と似てはいてもどこか違うパラレルワールドを舞台に、ライラという名の少女が真実を写し出す羅針盤を手にして冒険の旅に出るストーリーは、いつの世にも権力を一手に持ちたいと願う組織と、それらに組しない“自由”を尊ぶ人物達との闘いになります。少女ライラはそこに存在する真実を求め、旅の途中で出会うジプシャン、気球乗り、魔女族の女たち、鎧熊族のイオレクを味方にして、組織“教権”に立ち向います。主人公は女の子であっても、充分大人たちが見て面白く出来ています。とくに、かって鎧熊族の王であったイオレクがライラの力を借りて、一族の王に帰り咲く戦いに挑むシーンの圧巻と迫力は一見の価値ありです。また組織の権力者のひとりという悪役を演じるニコール・キッドマンも多少のカタさはあっても堂々たるものです。ライラを演じるダコタ・ブルー・リチャーズも小生粋(こなまいき)ではあっても魅力的です。映画の後半になるほど興奮する一作です。
----------------------------------------------
■「ライラの冒険 黄金の羅針盤」作品情報はコチラ
■「ライラの冒険 黄金の羅針盤」TOL特集ページはコチラ
-----------------------------------------------

(C)MMVII NEW LINE PRODUCTIONS, INC. THE GOLDEN COMPASS AND ALL RELATED CHARACTERS,PLACES,NAMES AND OTHER INDICIA ARE TRADEMARKS OF NEW LINE PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。 テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX