おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

2008-06-24
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

 「インディ・ジョーンズ」シリーズ19年振りに登場。けっこう、危ぶんでいたのです。何しろ、ハリソン・フォード、年でありますから、そう66歳なのです。

2006年の「ファイヤーウォール」では、もうヨタヨタのアクションでしたけど、別にあの作品はアクションが売りではなく、年相応、いや、ビジネスマンが仕方なく悪者相手に殴り合いをする、という設定だからモタモタ、ヨタヨタであってもいいけれど、今回は“インディ・ジョーンズ”ですよ。“腐っても鯛”ぢゃございませんか。それなりに軽快にやって欲しい、と思って当たり前。ところが、これが裏切らないのです。

ヨタヨタ感が無いと言ったら嘘だけど(鞭を倉庫の梁に巻きつけ、自分の身体を移動させようとすれば、着地出来ず、振り子状態なってしまったり…)、それなりにガンバっているとこに好感を持ててしまうのです。それに今回のキー・ワードは“クリスタル・スカル”。マヤ文明などで出土した水晶で出来た頭蓋骨。これが超能力を発揮すると言われる代物。これをめぐってインディとマットと呼ばれる若者や、ケイト・ブランシェット扮するロシア軍の工作員イリーナが入り乱れます。

果たしてロシア軍は何を狙い、イリーナは何を知っているのか。核施設がオープニングの舞台、そしてナスカ平原の彼方まで舞台は拡がります。スピルバーグはやっぱり冒険活劇が似合っています。
-----------------------------------------------
■「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」作品情報はコチラ
-----------------------------------------------

TM &(C)2008 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization. TM,(R)& Copyright(C)2008 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。 テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX