おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

アイアンマン

2008-09-30
アイアンマン

 アメコミのヒーローというのは大抵“突然変異(スパイダーマン)”か“超能力者(バットマンスーパーマン)”でしょう。しかし、実体は人間、空を飛ぶことも、万力のような力もないヒーローがおりました。己の才能で開発したパワードスーツを着れば、空も飛べるし、レザー光線みたいな強力な武器を両手から発射することも出来る、新しいヒーロー、それが「アイアンマン」なのです。実体はアメリカの軍事産業の雄“スターク・インダストリーズ”のCEOであり、天才的な発明家であるトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)なのであります。軍人で親友のローディ(テレンス・ハワード)と一緒に新型兵器のデモンストレーションをアフガニスタンでやり、大成功をおさめての帰路、テロ集団に襲われ、拉致され、アジトに拘束されたスタークは、同室の医師の力で人工心臓を移植され一命を取り止めた。テロのリーダーはスタークにミサイルを作らせようとしますが、スタークは、その材料を使って、まったく別のもの、空を飛ぶことも出来る着脱式のパワードスーツを作ります。自分が開発した武器で不幸な人を作り出しているとして軍事産業を閉じ、人類の平和の為に立ち上がったが、陰謀は足元から広がっていった…。宿命の敵との対決はいかに…。

ハラハラドキドキのあい間に笑いをふんだんに入れ、誰もが楽しめるように作られている上質の娯楽作!!R・ダウニーJr.が役にはまって好調であります。
-----------------------------------------------
■「アイアンマン」作品情報はコチラ
■「アイアンマン」TOL特集ページはコチラ
-----------------------------------------------
(C)2008 MVL FILM FINANCE LLC. IRON MAN,THE CHARACTER: TM &(C)2008 MARVEL ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。 テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX