おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ヤング@ハート

2008-11-11

 このところ、優れたドキュメンタリー映画が次々と公開されています。「ヤング@ハート」も、そのうちの一本です。アメリカ・マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトンに、1982年、“やんちゃな年金生活者たち”と評される“ヤング@ハート”と呼ばれるコーラス隊が誕生しました。一年たった'83年には町で一番魅力的な劇団ノー・シアターの協力を得て初公演を行い、4回のショーを完売してしまうほどの大成功を収め、1997年から2004年にかけてヨーロッパ、オーストラリア、カナダなど“ロード・トゥ・ヘブン”という公演を成功させ、大反響を呼びました。

映画は、このコーラス隊の練習風景、隊員の私生活、公演での演奏を見せてくれます。平均年齢80歳のおじいちゃん、おばあちゃんが発声から始めます。最初はおぼつかなかった発声が、レッスンをつづけるうちに、こんなにも声が出るようになるか、というほどの声量になってくる楽しさ。普通、この手のコーラス隊が取りあげる楽曲は民謡、宗教曲(讃美歌、ミサ曲)などでしょうが、このコーラス隊はアウトキャストジミ・ヘンドリックスレディオヘッドなどのロックンロール・ナンバーを大声で歌い上げるのです。振付をつけ、身体を動かし、癌を患って3回も手術をした83歳のジョー、86歳のレニーはレッスンの時、いつも歌詞を忘れてしまうが、本番ではうまくいくのか、という、ちょっとしたサスペンスも面白い。“老い”というのを目の前にして、なおかつ、歌を歌う楽しさを見せてくれる老人たちから、我々は“生きる力”をもらえます。
-----------------------------------------------
■「ヤング@ハート」作品情報はコチラ
-----------------------------------------------

(C)2008 Walker George Films (Young at Heart) Limited.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: