おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ミラーズ

2008-12-23
ミラーズ

 私がホラーやサスペンスものが好きということもありますが(別に出来は良くなくても一応は見ないと落ちつかないってことであります。その中で“うん、これはいい!!”というのがあれば、異常に嬉しくなってしまうのです)、キーファー・サザーランド主演のサスペンス・ホラー「ミラーズ」は一見の価値ありの映画です。ニューヨーク市警の刑事だったベン・カーソンは同僚を誤って射殺させてしまって職を失い、家族とも別居し、今は妹アンジェラのアパートに転がりこんでいる。家族との生活をとり戻したいベンが選んだ仕事は、ニューヨーク6番街にあるデパートの夜警だった。ただし、このデパート“メイフラワー”は5年前に大火災で焼け落ち、保険関係の法的手続き上の関係で取り残されたままのものだった。出勤初日に焼け跡に足を入れたベンの前に広がる光景は無残なものであったが、たったひとつ、今、作ったばかりの様に輝いている巨大な鏡があった。思わず吸い寄せられて鏡の前に立つベン。突然、ベンの身体を焼きつくすような激痛が走る。フロアに転げまわるベン。現実は、ただ転げまわっている姿なのに鏡の中のベンは火ダルマだった。このことがあってからベンの周りに不可思議な現象が…。
 
ひとつ、ひとつのエピソードが、それぞれ怖く出来ていますが、驚愕はラストであります。思わず“うまい”と口にしてしまいました。ラストまでシッカリみて、その美味さを味わって下さい。
-----------------------------------------------
■「ミラーズ」TOL特集ページはコチラ
-----------------------------------------------

(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。 テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX