おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

2008-12-30

 お正月に“ダークファンタジー”の傑作をご覧あれ!!3年前公開された「ヘルボーイ」の2作目「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」がお目見えであります。ナチスの手で、この世に呼び出された悪魔の赤ちゃんは“ヘルボーイ”と呼ばれ、超常現象捜査防衛局“BPRD”のスペシャル・エージェントになりました。一作目はマイク・ミニョーラの原作コミックをギレルモ・デル・トロが映画化しましたが、今回はギレルモが「パンズ・ラビリンス」を撮影中にミニョーラとストーリーを練りあげた映画用のオリジナル・ストーリーなのです。
 
今回は化け物のマーケット(ニューヨークのど真ん中にあるのですぞ)にヘルボーイたちが侵入するという、もうファンなら涙を流すに違いないシーンが用意されています。40近いクリーチャーのデザインをギレルモ自身がやったと自慢していました。私が「スター・ウォーズ」のバー・ラウンジでのクリーチャーたちへのオーマージュですかと聞いたら、「あのシーンには同じクリーチャーが沢山出ていたけれど、うちのには、どれひとつとっても同じものはいない」と言っていました。

今回は“闇の王国”の王子が人間世界を絶滅するために、封印されていた絶大な力を持つ“ゴールデン・アーミー”を出動させようと企むのです。それに対してヘルボーイ以下“BPRD”が、どう防衛するのか…。もう見ている最中は総ての現世を忘れて映画の中に入っていける傑作であります。大満足!!。
-----------------------------------------------
■「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」作品情報はコチラ
■「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」TOL特集ページはコチラ
-----------------------------------------------
(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: