おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

チェンジリング

2009-02-17

 クリント・イーストウッドという人は、やはりスゴイ人なんですネ。80歳近くなって、こんなにもリリカルな映画をサスペンスフルに撮ってしまい、主演の女優の今までの印象を塗り変えてしまったのですもの。

「チェンジリング」は、1928年ロサンゼルスで本当に起ったことを映画化しました。主人公のクリスティンはシングル・マザーで、9歳の息子ウォルターとロスの郊外で暮していた。電話会社に勤めていて、それなりの充実した日々を送っていました。変事が起きたのは1928年3月10日、休日出勤を終えて急いで帰宅した家にはひとりで待っているはずの息子の姿はありませんでした。家出か、誘拐か、それとも事件に巻きこまれたのか。ロス市警が捜査しても見つからない。だが、5ヶ月後にイリノイ州で息子が見つかったという朗報が。市警がセットしたマスコミの注目する親子対面の場で、クリスティンは息子と名乗る少年を「これは息子ぢゃない」と言ったが、担当刑事はまったく受けつけない。ここからクリスティンと市警の闘いが始まった。

アンジェリーナ・ジョリーの抑えた演技と、イーストウッドの、もうひとつのエピソードを入れた語り口のうまさ、1920年代の街を再現し、その街の佇まい、クラシックカーの行列という美術の力、そして郷愁溢れた映画の美事さに感服!!
-----------------------------------------------
■「チェンジリング」作品情報はコチラ
-----------------------------------------------

★「淀川長治とおすぎの名作映画コレクション」絶賛発売中!!
「淀川の母」と慕うおすぎさんと、おすぎさんと自らをシンデレラとその姉と形容する淀川さん。仲の良いふたりが語る名作映画の数々。映画にあらわれるさまざまな人生への、二度とない水先案内書。

(c) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: