おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

スラムドッグ$ミリオネア

2009-04-14
スラムドッグ$ミリオネア

 ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞の両賞で“作品賞”を受賞し、世界の映画賞70以上を受賞を果している映画が「スラムドッグ$ミリオネア」です。「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督と「フル・モンティ」の脚本家、サイモン・ビューフォイが、インド生れの作家ヴィカス・スワラップの小説“ぼくと1ルピーの神様”を映画化したものです。映画はイギリスの資本で作られましたが、俳優などはインド人が主で、出演者の多くは現地のスラムでスカウトしたといいます。でも2/3は英語で会話されていますから、作りとしてはイギリス映画なのです。

  18歳の青年ジャマールはテレビのクイズ番組“クイズ$ミリオネア”に出演していた。あと1問正解すれば2000万ルピーを手に入れることが出来る、というところで警察に捕まってしまう。ジャマールは一体、何をしたのか。警察の取り調べの中から、何故、クイズの答を正確に言えるのかが判ってきます。そして、何故、彼がクイズ番組に出演しようとしたかが判ってくるのです。美事な構成、美事な展開、ジャマールが自分と兄サリムとの幼い頃を思い出すと回想シーンになっていきます。このふたりの孤児のエピソードの面白いことと、ここにジャマールの恋が入ってきます。そう、この映画は“ラブストーリー”なのです。
そして映画のラストのエンドタイトル。バックは、これこそインド映画というものです。

 ダニー・ボイルがインド映画へのオマージュをたっぷり見せてくれます。思わず涙が出てとまらなくなりました。必見の一本!!
-----------------------------------------------
■「スラムドッグ$ミリオネア」劇場・作品情報はコチラ
-----------------------------------------------

(C)2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: