おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

セブンティーン・アゲイン

2009-05-07
セブンティーン・アゲイン

 「ヘアスプレー」で美しくて愛嬌のある人気者を巧みなダンスで見せてくれたザック・エフロン君。この前公開された出世作のテレビミュージカル「ハイスクール・ミュージカル」の映画版では少年から青年に成長して、美しさは半滅していて、なぁ〜んだぁ、子役時代で終ったわねぇと思っていたのに、新作「17(セブンティーン)アゲイン」では、ひとまわり大きく、ハンサムになってスクリーンに戻ってきました。ストーリーはファンタジーであります。

高校生で17歳のマイク(Z・エフロン)はバスケ部でスター選手、今日の試合も大学のスカウトが来ている。明るい未来が目の前。試合直前、恋人のスカーレットが姿をみせて“妊娠”していることを告げる。試合を投げ出して、ふたりは結婚へ…。それから20年、現在のマイクは中年男(マシュー・ペリー)。37歳になって妻のスカーレット(レスリー・マン)とは離婚訴訟中、子供たちは話をしようともしない。会社はやめてしまい、やることがなく、華やかだった高校時代を懐しみバスケの記念写真を見るあり様。そんなある夜、大雨の中で奇跡が起る。突然、高校時代の肉体に戻ってしまったのである。容姿も能力もあの頃のまま、ただ、時代は現代だった。
さて、マイクはどうなるのか…。またバスケなんて言わないで、楽しい“愛の取り戻し作戦”につき合って頂戴。まわりは皆、中年になった者ばかりの中、ザックの生きの良さを堪能してぇ!!
-----------------------------------------------
■「セブンティーン・アゲイン」劇場・作品情報はコチラ
-----------------------------------------------

(C) 2008 NEW LINE PRODUCTIONS

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: