おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

スター・トレック

2009-05-26
スター・トレック

 私の友人に“スター・トレック”ホリックがおりまして、「スター・トレック」の最新作について色々と質問してきます。でも、私はTV版も映画版も“スター・トレック”シリーズに興味がなく、細いこと(ホリックの人間なら当然の知識なのでしょうが、私にとってはチンプンカンプンの事柄なのです)を口にされるとイライラして、「私はスター・トレックに興味が無かったけど、今回の《スター・トレック》は、とても面白かった。」と返事したところ、両手を挙げて“ヤッター”と非常に嬉しそうにしました。世の中、スター・トレックだけで生きている人がいるんですねぇ。こと左様に、今度の「スター・トレック」は良く出来ていますし、シリーズを見ていない人も楽しめると思います。

まずひとつ、今までTVも映画もプロデューサーという形で携わってきたJ.J.エイブラムスが今回は監督を務めています。そして今回のストーリーはオリジナルで、映画会社のパンフでは“リ・イマジネーション作品”と謳っています。が、今流行の“ビギニング”ものと思ってください。あのUSSエンタープライズのカーク艦長が、どのようにUSSエンタープライズに乗りこんできたのか、そしてバルカン人と地球人のハーフであるスポックと出会い、どのような葛藤を展開したのか。そのふたりの前にカークの父が描かれ、スポックと因縁浅からずの敵が襲いかかっての大戦争を繰り拡げます。VFXは文句なく、人間そのものを描いての秀作!!是非、映画館へ
-----------------------------------------------
■「スター・トレック」劇場・作品情報はコチラ
■「スター・トレック」TOL特集ページはコチラ
-----------------------------------------------
(C)2007 Paramount Pictures All Rights Reserved.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: