おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ココ・アヴァン・シャネル

2009-09-15

 公開された「ココ・シャネル」の他にシャネルを主人公にした映画が、あと2本あります。そのうちの1本が「ココ・アヴァン・シャネル」です(「シャネル&ストラヴィンスキー」は来年公開されます)。“アヴァン”はフランス語で“○○の前”、英語だと“ビフォアー”にあたります。“アヴァン・タイトル”なんかの“アヴァン”です。
シャーリー・マクレーンが扮した「ココ・シャネル」は戦後、復活をしたシャネルが若い頃を回想する形をとっていましたが、オドレイ・トトゥが扮する「ココ・アヴァン・シャネル」は、孤児院で育ち、田舎の町のナイトクラブで歌手をしてからパリに出て、お針子をしながら帽子のデザイン、そしてファッション・デザイナーとしてデビューするまでのシャネルの半生を描いた映画であります。

 S・マクレーンの映画はシャネル社の協力を得ないで作られましたが、O・トトゥの方はシャネル社の全面協力のもとで出来た作品です。そのためラストのコレクション・シーンは豪華になっています。ただ、私はO・トトゥが苦手で、どう見てもシャネルには見えず、なあんだぁ、ただの“お手伝い顔”ぢゃない…となってしまうので、S・マクレーンの方に評価が高くなってしまうのでありますが、「ココ・シャネル」を見た人は「ココ・アヴァン・シャネル」も見なければイケない、そしてファッションに興味ある人も是非、見て欲しいのであります。
-----------------------------------------------
「ココ・アヴァン・シャネル」劇場・作品情報
-----------------------------------------------
(C)Haut et Court - Cine(C) - Warnerbros. Ent. France et France 2 Cinema

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: