おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ファイナル・デッドサーキット3D

2009-10-13

 '00「ファイナル・デスティネーション」'03「デッドコースター」'06「ファイナル・デッドコースター」とつづいたシリーズの4弾目は「ファイナル・デッドサーキット3D」であります。
サーキット場に大学生カップルのニックとローリ、それに友人のジャネットとハントがダブルデートを楽しんでいた。観客は興奮し、熱狂的な声援を送っている。そしてレースが最高潮になった時、ニックは予知夢を見ます。ピットに入ってきた車に整備士たちがスピーディに作業をする。そしてガソリンを入れ終りフタを締めようとすると車が走り出し、咄嗟に整備士はタンクにドライバーを差し込む。車はコースに走り出てスピードを上げる。と、タンクに差しこまれたドライバーが、ちょっとした段差のショックでコースに転がり落ちる。そのドライバーが次に走ってきた車のタイヤに衝撃を与え、車はクラッシュし、それがキッカケとなって後続車が次々と巻きこまれ、アッという間にコースは火の海に…さらにハジけ飛んだタイヤや燃えあがった車体の一部が観客席に襲いかかった…。ニックは目覚め、ローリと友人たちを観客席から連れ出すが、すでに惨劇は起きていた。かろうじて助かった人達も、このあと死神の手から逃れることは出来なかった…。

今回は3Dで目の前にタイヤや車体の一部が飛びこんでくるというもの。大惨劇になるまでのディテールにも凝っていて、それなりに見ごたえがあります。大きい物が飛びこんでくるのは怖くありませんが、シャンパンの栓や釘なんかが飛んでくるとドキッとして身体を避けてしまいます。シリーズで2番目に面白いと私は思います。
-----------------------------------------------
「ファイナル・デッドサーキット3D」劇場・作品情報
-----------------------------------------------
(C)MMV New Line Productions, Inc. All Rights Reserved.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: