おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

バレンタインデー

2010-02-10
バレンタインデー

 公開間際になって、唐突に、何の予告もなく試写が組まれ、まったくタイトルも知らない映画を見せられる、なんてことは、ここ何年もありませんでした。「バレンタインデー」という映画の予備知識がまったく無く、このタイトルだもの、今の今、公開しなければ“出し遅れの証文”になってしまうからなんだろうなあ…と思った次第であります。監督は「プリティ・ウーマン」「プリティ・プリンセス」のゲイリー・マーシャル、ということで、ジュリア・ロバーツアン・ハサウェイが顔を見せているオールスター映画であります。ロサンゼルスを舞台に“バレンタインデー”の1日に、何組かのカップルが、どのように“愛”をからめて過ごしたかを描きます。メインのストーリーとして、花屋を経営するアシュトン・カッチャーが恋人に指輪を贈って結婚のOKをもらうシーンから始まります。ところが花屋にとって、最も忙しい日のひとつが“バレンタインデー”。恋人とゆっくり過ごせるわけではなく、この婚約に暗雲の気配が…。そこから彼の周りの人物たちの愛のエピソードが連鎖的に描かれていきます。幼い初恋から熟年夫婦の愛まで。特に見ていてホロリときたのはシャーリー・マクレーンと夫のヘクター・エリゾンドのエピソード。往年の女優だったシャーリーを妻に持った夫は“ある事実”を知り、ひとりで墓地で開催される映画会に行きます。
 こんな風なバレンタインの過ごし方もアリなんだぁと感心したあとのちょっぴりのホロリは楽しかった。そして“バレンタインデーが嫌いな人の会”があったりして、整理はついていないし、キレもないが、まあまあ及第点!!
-----------------------------------------------
「バレンタインデー」劇場・作品情報
-----------------------------------------------
(C) MMIX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: