おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ウルフマン

2010-04-15
ウルフマン

 ベニチオ・デル・トロが1941年製作のロン・チェイニー・Jr.主演の「狼男」が好きだった、というのが嬉しいし、意外でした。
 ベニチオは今まで「トラフィック」「チェ/2部作」「スナッチ」など、シリアスな作品しか出演しないのかなぁ、と思っていたので「えっ、その手があったかぁ」と自分の想像力の無さにアキレたのでした。それに、主役ローレンス(ベニチオ)の父親ジョンを名優アンソニー・ホプキンスが扮しているのも、スッゴイ驚きだし、親子揃って「ウルフマン」になって戦うなんて、もう思うだけでワクワクものの映画なのです。
 満月の夜、突然、狼に変身してしまうという“狼男伝説”は何世紀も前からありましたが、映画になったのは70年前のことでした。
 ちなみにベニチオはプロデューサーも兼ねています。ベニチオは子供の頃は“フランケンシュタイン”“ドラキュラ”“ミイラ男”などの映画を見まくっていたので“狼男”を昔ながらの手法を取り入れて作ろうとしたみたいです。狼男のメイクアップなど、出来るだけCGを使わないで手作りにしたと言ってました。「ただ、ロンドンの街中を四つ足で猛スピードで走るシーンは別だけどネ」と、とても艶っぽい顔で話してくれました。この手の映画が大好きな人は必見の一本です。
-----------------------------------------------
「ウルフマン」劇場・作品情報
-----------------------------------------------
(C)2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: