おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

グリーン・ゾーン

2010-05-06
グリーン・ゾーン

 「ボーン・アイデンティティー」の「ボーン」シリーズのポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが組んで異色の戦争映画を作りました。それが「グリーン・ゾーン」であります。2003年のイラク。米英連合軍の圧倒的な攻勢によってイラクの首都バグダッドは陥落した。米陸軍のロイ・ミラー(マット・デイモン)は、この街のどこかに隠された大量破壊兵器を見つけ出すミッションにあたっていた。これは極秘のミッションで、上級准尉のミラーは屈強な精鋭兵士を率いていたが、探せども探せども、兵器の痕跡すら発見出来ないでいた。ミラーは隊を離れて上層部からの情報の信頼性への疑問をはらそうと独自に調査を開始する。国防総省情報局幹部パウンドストーン(グレッグ・キニア)の妨害を乗り越えながら、CIAのブラウン(ブレンダン・グリーソン)と共闘して、さぐりあてた真相とは…。告発ものというと、どこかピリピリとしたサスペンス臭が強くなりやすいのですが、さすが、グリーングラス監督は、極上のエンターテイメントにしています。情報局の幹部の出入りなんて、かなりスリリングになっていて、さて、この先、どう展開していくのか、ワクワクしてくる作りになっています。“ウォール・ストリート・ジャーナル”の女記者もからませて目先を変えています。勿論、マットは極上。ますます、これからのハリウッドを担う存在になっています。
-----------------------------------------------
「グリーン・ゾーン」劇場・作品情報
-----------------------------------------------
(C)2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: