おすぎのシネマ言いたい放題|映画評論家おすぎが、公開映画を一刀両断!いま観るべき映画の答えは、このなかにある!


【注目】
【注目】

ソルト

2010-07-29
ソルト

 今度のアンジーは300万カラットの煌きだぁと大声で叫びたくなるほど、“華麗な容姿”と“アクション”を見せてくれるのが「ソルト」であります。アメリカCIA本部。ロシアから謎の密告者オルロフが捕えられ、その尋問を“ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)”が担当する。オルロフは今日、ロシアから大統領を暗殺するためにスパイが送りこまれると衝撃的な告白をしはじめる。ソルトは、そんなヨタ話はケッコウ、私は忙しいからと部屋を出ようとした。その後姿にオルロフは告げる、「そのスパイの名前は…ソルト」と…。
 このオープニングから観客はスクリーンから目を離せなくなります。驚くべきストーリー展開に一瞬、目くらましをくらったみたいな衝撃を受けます。何が起っているのか考えている間に、もう次の出来事が起り、それがあっという間に、別のエピソードに繋っていきます。その進行はほとんどアクション。CIA本部から逃走するソルトの姿は、それこそ、アレヨアレヨという手際の良さ。しかしそのあと知らされる真実のあまりの衝撃に、口をポカーンとあけてしまいます。私は、もしかしたらソルトの罠にはまってしまったのか…。何が真実で、何が偽りなのかの判断がつかなくなっていきます。ソルトの同僚にリーヴ・シュレイバー、CIAの捜査官にキウェテル・イジョフォーらが出演し、オルロフには「ブリキの太鼓」のヴェテラン、ダニエル・オルブリフスキーが顔を見せています。必見!!
-----------------------------------------------
「ソルト」劇場・作品情報
-----------------------------------------------

<おすぎブログサービス終了のお知らせ>
平素はTSUTAYA onlineをご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、2010年8月下旬を持ちまして、おすぎブログを終了いたします。
ブックマークやお気に入り登録されている方は、9月以降アクセスができない状態となりますのでご注意ください。
今までご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

プロフィール

おすぎ
1945年神奈川県生まれ。映画評論家。テレビ、ラジオ出演のほか新聞・雑誌の執筆、講演やイベントの企画制作など多岐にわたり活動している。

作品別INDEX

ソーシャルブックマーク: