ワルメン特集

ワルメンとは?

ワルメンとは、いわゆる「不良」と呼ばれる外見、容姿をしている学生(主に高校生)のことである。喧嘩の売り買いは日常茶飯事で学校でも問題児として扱われることが多い。
しかし、外見に似合わず友情を非常に重視しており、友達のためには自らの危険を顧みない行動をとることが多々ある。また、ネットなど間接的なコミュニケーションを嫌い、直接的な係わり合いを好む傾向がある。友情を深め合うために拳と拳をぶつけあうような不器用さや昨今ではなかなか言えない熱血セリフをさらりといってのけてしまう純情さが魅力である。

新旧ワルメン比較

ワルでもおしゃれは大事!腰ばきで街を闊歩だぜ!

  • 髪型はホスト系、色は茶髪、また金髪が多い
  • 服装は裏原宿もしくはヒップホップ系。ボトムは腰履き。
  • 車はシボレーやハマーなどの大型を好む
  • バイクで街を暴走することが目的ではないことが多い
  • 制服が必ずしも学ランではない

とにかくリーゼント!ボンタンで街を爆走するぜ!

  • 髪型はリーゼント、でこに剃り込みを入れていることが多い
  • 服装は犬のロゴが有名なガルフィー系を着こなす
  • 足元はつっかけ、サンダル、もしくは白エナメル
  • 制服は短ラン、長ランにボンタン
  • 暴走族との関係性が深い

ワルメンが似合う俳優は?

  • 1位 ?????
  • 2位 市原隼人
  • 3位 松本潤

1位理由

◇面白いってのもあるけど金田のキャラが好き。(10代女性)
◇金髪やリーゼントが似合って演技力もあるから。(20代女性)
◇クローズゼロの暴れっぷりが凄かった。やんちゃな悪メンはいくらでもいるけど、迫力ある本格悪メン出来るのははこの人!(40代女性)

2位理由

◇男気ある雰囲気がある。(30代女性)
◇ガン飛ばし方が上手いから。(10代女性)
◇口は悪いけど友達や恋人や家族の事は絶対に裏切らなそうなところ。(30代女性)

3位理由

◇俺様っぽい所がいい。(20代女性)
◇映画でもドラマでもちょっとワルの匂いのする役をうまく演じているから。(30代女性)

栄光の1位を獲得したワルメンは…?

ワルメン揃いな作品たち

新 ワルメンベスト
旧 ワルメンベスト
ROOKIES

ROOKIES(劇場公開中)

血教師と不良生徒たちが高校野球を通じて絆を深め成長していく姿を描いた人気TVドラマの劇場版。3年生となったニコガク野球部メンバーたちが教師・川藤と共に目指す最後の夏の甲子園と卒業までの日々を描く。2009年、春。川藤幸一は教師に返り咲き、ニコガクナインも揃って3年に進級。そんな野球部に 2人の新入部員がやって来た。

作品詳細へ
ごくせん

ごくせん(劇場公開中)

森本梢子の人気コミックを仲間由紀恵主演で実写化した大ヒットTVドラマの劇場版。大切な生徒たちを守るため、体を張って奔走する型破りな熱血教師、“ヤンクミ”こと山口久美子の活躍を描く。赤銅学院高校での教師生活も2年目となった久美子は再び3年D組の担任として新たな教え子たちを迎えていた。ある日、カツアゲに遭っていた3Dのクラスメイトを助けた高杉怜太が暴走族の逆恨みを買い、トラブルに。そして校長の猿渡五郎からこれ以上生徒がトラブルを起こしたら学校を辞めてもらうと言われてしまう久美子だったが…。

作品詳細へ
クローズZEROU

クローズZEROU

鬼才・三池崇史監督が人気コミック『クローズ』の前日譚として完全オリジナル・ストーリーで実写映画化したバイオレンス・アクションの続編。前作から数ヶ月後、鈴蘭高校の前に因縁深いライバル高校が立ちはだかり、新たな頂上決戦が繰り広げられる。小栗旬、山田孝之、やべきょうすけの主要キャストが再集結するほか、ロックグループRIZEの金子ノブアキと「恋空」の三浦春馬が新たに参加。

作品詳細へ
クローズZERO

クローズZERO

高橋ヒロシの人気コミック『クローズ』を鬼才・三池崇史監督が完全オリジナル・ストーリーで実写映画化したバイオレンス・アクション。主演はTV「花より男子」「キサラギ」の小栗旬、共演に山田孝之、やべきょうすけ。最凶・最悪の不良学生たちの巣窟、鈴蘭男子高等学校。幾多の派閥が勢力争いを繰り返し、芹沢多摩雄率いる最大勢力の“芹沢軍団”を軸に、群雄割拠の状況が続く鈴蘭に、ある日、一人の男が現われる。

作品詳細へ
ROOKIES

ドロップ

人気漫才コンビ“品川庄司”の品川ヒロシが、自らの自伝的ベストセラー小説を基に長編監督デビューを飾った青春ドラマ。主演は「ララピポ」の成宮寛貴と「GSワンダーランド」の水嶋ヒロ。私立のお坊ちゃん校に通う中学生のヒロシは、不良に憧れて公立の狛江北中学校に転校する。口だけは達者なヒロシはさっそくイケメンのカリスマ不良、達也に気に入られ、彼らの仲間に入れてもらう。そんな中、達也の恋人ミユキへの恋心が抑えがたくなっていくヒロシだったが…。

作品詳細へ
新 ワルメンベスト
旧 ワルメンベスト
ビー・バップ・ハイスクール

ビー・バップ・ハイスクール

「週間ヤングマガジン」で連載された、きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化。ケンカは強いが好きな女の子にはからっきしダメな2人のツッパリ高校生のケンカと恋の日々を描いた青春コメディ。かつて進学校だった私立愛徳高校。すっかりその面影をなくした学園で一番のツッパリ問題児2人組・ヒロシとトオルは、この春留年が決定した。2年生を繰り返すことになった2人は、以前から恋焦がれていた1年下の泉今日子と同じクラスになる。

作品詳細へ
ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲

仲村トオル、清水宏次朗コンビによる青春バイオレンス・コメディ第3弾。ヒロシ&トオルに加え、それぞれクセのある輩が入り乱れ、恋と喧嘩の激しいバトルがあっちこっちで繰り広げられる。

作品詳細へ
湘南爆走族

湘南爆走族

吉田聡の同名コミックを映像化。織田裕二が石川晃役で出演している。本作がデビュー作。

作品詳細へ
岸和田少年愚連隊

岸和田少年愚連隊

映画初出演のナインティナインが画面いっぱいに暴れまくる「笑い」と「涙」を爽やかに描いた青春グラフティー!!

作品詳細へ
狂い咲きサンダーロード

狂い咲きサンダーロード

幻の街・サンダーロードを舞台に、たったひとりで右翼と暴走族の連合軍に闘いを挑む少年を描いたSFバイオレンス・アクション。「高校大パニック」の石井聰亙監督の名を知らしめた作品。幻の街・サンダーロード。街中の暴走族が集まり、警察の圧力で、グループの解散の会議が開かれていた。そこに仁が現われ、出席者をメッタ打ちにしていった。仁には権力におもねる暴走族が許せなかったのだ……。

作品詳細へ