RED LINE 木村拓哉 蒼井優 浅野忠信 監督:小池健 原作/脚本:石井克人 脚本:榎戸洋司、櫻井圭記 音楽:ジェイムス下地

10.9 sat ROADSHOW 心に刺激を!!

NEWS

 

2010.10.31 REDLINE キャンペーンは終了しました。

2010.10.8 フォトギャラリー第2弾を開始しました。

2010.9.21 フォトギャラリーを開始しました。

2010.9.21 REDLINE キャンペーンを開始しました。

2010.9.13 特集サイトを更新しました。

INTRODUCTION

常識を超える“体感型”アニメーション映画誕生!

製作期間7年、作画枚数10万枚―。
CG全盛の時代に、あえて手描きにこだわった究極のアニメーション映画が誕生した。キャラクターだけでなく背景までも緻密に描き込まれた独創的な世界。そして、コンピューターでは計算できない手描きならではの「誤差」と「歪み」が空間にリアリティを与え、そこにいるキャラクター達は命を吹き込まれたかのように縦横無尽に走り出す。さらに一つ一つのシーンに合わせて作られた楽曲が〈REDLINE 〉の世界をひとつにまとめ、今まで経験したことのない〈体感型〉のアニメーションが誕生した。

世界が認めたクリエイターたちが集結
監督は『アニマトリックス ワールド・レコード』で、世界デビューを果たした小池健。日本人離れしたビジュアルセンスは、「最も刺激的な映像を作るクリエイター」として世界中から評判を集めている。
原作は『鮫肌男と桃尻女』で強烈なインパクトを残し、『茶の味』でも評価の高いクリエイター、石井克人。『REDLINE』ではキャラクターデザインも自ら行い、石井ワールドが全面に展開されている。
脚本は榎戸洋司、櫻井圭記が石井と手を組み共同開発。制作は『パプリカ』『時をかける少女』『サマーウォーズ』のマッドハウス。21世紀最高峰の実力を持つチームが、アニメ表現の限界を突破し、もう二度と創れない究極のアニメーション映画を誕生させた。

究極のプロジェクトに賛同した豪華メンバー!
どんなことがあっても親友を信じ続ける熱い心を持つ主人公JPに扮するのは、誰もが認めるトップスター木村拓哉。真っすぐでいつも一生懸命な女の子、実はJPの初恋の相手ソノシー役には、映画やドラマにひっぱりだこの国民的女優、蒼井優。JPの幼馴染で天才メカニック、フリスビーを演じるのは浅野忠信。

アニメ表現の限界を突破し、二度と創れない究極のアニメーションが誕生!

STORY

ウルトラ純情野郎の初恋物語

ずっとずっと未来の話、四輪がエアカーに代わろうとする時代に、それでも四輪にこだわる愚か者がいた。彼の名はJP。
見た目はリーゼントに革ジャンでクールに決めるが、実はとってもシャイなウルトラ純情野郎。
草レースに興じていた少年時代のJPは、〈REDLINE〉優勝を夢見て全身全霊でレースに懸けるソノシーに出会い「本気で生きるかっこよさ」を知る。JPはそんな彼女をいつか振り向かせようと、今でも走り続けていた。

宇宙最速を決める祭典が開幕!

〈REDLINE〉は宇宙最速を決める5年に一度の祭典。勝つためには武器搭載も許される何でもありのカーレース!
開催地が史上最悪と言われる軍事機密満載のアンタッチャブルな星“ロボワールド”だと発表され、命がけのレースに恐れをなした出場決定者が棄権を表明。そこでファン投票により、予選で快走を見せたJPに出場権が与えられた!

ロボワールドの激しい攻撃を受けながらのレースは、いったいどうなるのか?
はたまたフリスビーの思惑は?
そしてJPとソノシーの恋の行方は―― !?
絡み合う運命を、限界を超えてJPがぶっちぎる!

CAST&STAFF

CAST

木村拓哉(JP役)
蒼井優 (ソノシー役)
浅野忠信 (フリスビー役)
我修院達也(リンチマン役)
岡田義徳(ジョニーボーヤ役)
津田寛治(トラヴァ役)
森下能幸(シンカイ役)
AKEMI(ボスボス役)
青野武(もぐらオヤジ役)
廣田行生(ロボワールド大統領役)
石塚運昇(ボルトン大佐役)
三宅健太(デイズナ弟役)
石井康嗣(マシンヘッド鉄仁役)
チョー(イヌキ組長役)
堀内賢雄(タイタン国防長官役)

STAFF

監督:小池健
原作・脚本・音響監督:石井克人
脚本:榎戸洋司
脚本:櫻井圭記
色彩設計:小針裕子
特殊効果:谷口久美子
撮影監督:滝澤竜
音響監督:清水洋史
音響効果:坂本典之
整音:丸井庸男
音楽:ジェイムス下地
アニメーション制作:マッドハウス