ソルト アンジェリーナ・ジョリー

7月31日(土)より、丸の内ピカデリー1ほか全国夏休みロードショー この夏、最高に刺激的なトラップ・エンタテイメント!

WALLPAPER PRESENT!!

アンジェリーナ・ジョリー来日会見レポート

アンジー登場!!!!

7/27(火)、映画「ソルト」の7/31(土)公開のPRのため、アンジェリーナ・ジョリーが来日!

2009年「チェンジリング」のプロモーション以来、約1年半ぶりの来日。
今回日本へは子供たちと訪れたアンジーだが、日本に来るたびに素敵な経験ができると語り「キディランドに行って大好きなトトロのグッズ探しをしたわ(笑)」とニッコリ。会見場は和やかな雰囲気に包まれた。

映画「ソルト」の魅力と、自身の近況について、穏やかな様子で語ってくれた。

「ソルト」主演のワケ

2008年に公開された作品「チェンジリング」では、愛する息子を奪われ、真実を求め奔走する母親を演じたアンジー。同年に双子を出産したアンジーだが、そのころに「ソルト」の台本を読んだそう。
台本の段階でソルトは「エドウィン」という男性役だったことに言及し、「妻と子供にアイラブユーを告げる、そのために逃げていく男性のお話だったのよ」と語るその口調からは、パートナーのブラッド・ピットや子供たちに対して、穏やかで揺るぎのない愛情を抱いていることも、本作出演への意欲にもなったように感じられた。 「母性があふれ、穏やかな気持ちだったときにとても『アクティブ』で『アグレッシブ』なこの作品を読んだの。自分が今感じている穏やかな気持ちとうまくバランスが取れる気がしたのよ」。

強い女性「ソルト」

次々に迫り来るピンチや絶対絶命の場面を、的確なアクションと機転の利いたプロの技術でクリアしていく様子が痛快な本作。作品全体を通して「強い」女性であるソルトだが、アンジー自身が思う「強い女性」は…
「私の母親ね。シングルマザーで、愛にあふれた強い女性だと思うわ。それと、国際舞台で活躍するジェーン・グドールさんや、日本人女性では緒方貞子さんに憧れます」と語った。
彼女が今感じる女性の強さというのはやはり「母親としての強さ」であり、さらに活動的な女性像もアンジーにとってはあこがれであるようだ。

凛とした美しさに加えて、穏やかな印象がますます増しています。
唇の美しさの秘訣は・・・「遺伝よ(笑)」
美しさの秘訣!

そしてやっぱり聞きたいアンジーの「美しさの秘訣」。どんどん磨かれているように思える彼女の美しさだが、その秘密は…「好きなことをやって、好きな人と過ごす。人生をフルに生きて、幸せでいられれば美しさはにじみ出ると思うわ。今朝も子供と過ごしていてとても幸せだった。そういうことが大切だと思う」とのこと…。美しさは内面からにじみ出る、とはよく言われていることだが、アンジーならではの説得力!


作品を通して「誰かが望む自分ではなく、本当の自分を見極めること、そして本当の自分で「在る」ということをの大切さを改めて自覚した」と語るアンジー。 彼女を強くしているのは、家族と一緒に過ごすことのできる喜びなのだろう。ブラッド・ピットとは順番に仕事を受けるようにしていることを明かし、今は彼が子供たちの面倒を見てくれていて「私はまず第一に母親だと思っていたいし、それを可能にしてくれるのはブラッドなのよ」と話した。

サプライズゲスト!黒木メイサさんが駆けつけました。

子供たちには映画本編は見せていないが、ソルトが男装をしたシーンのメイクで息子のマドックス君の前に現れ驚かせたエピソードなども笑顔で語り、終始母親であることの喜びや、家族を思う気持ちがにじみ、また一段と魅力を増したアンジーだった。

よくサプライズをするんですか?との質問には…
「家では結構ふざけるのよ。変わった母親だと思われていると思うわ(笑)」