11.19 土 ロードショー

守れ。人々の希望のため─

NEWS

  • 2011.12.7 ジャッキー・チェン出演作で勇気をもらった映画投票結果発表!

  • 2011.12.7 Tポイント100,000ptプレゼントキャンペーンは終了しました。

  • 2011.10.19 映画「新少林寺/SHAOLIN」公開記念キャンペーンがスタートします!

  • 2011.10.17 ジャッキー・チェン出演作で勇気をもらった映画投票を開催します!

  • 2011.10.03 特集サイトを公開しました。

INTRODUCTION

中華民国初年、辛亥革命によって清王朝が倒れたものの、西洋の国内侵食や戦乱で乱れ、軍人たちによる私利私欲の争いが繰り広げられていた。その中に身を置いていた一人の将軍が、部下に裏切られ、最愛の一人娘を失ったことで少林寺に入門し、やがて人々のために身を投げ出して救おうと立ち向かった…。

少林寺、炎上 その時、命を懸けて人々を守った男たちの物語。

世界を席巻した伝説の映画が、
21世紀に新たな映画として蘇る!

1982年、日本で爆発的な大ヒットとなり、ジェット・リーを一躍スターにしたカンフー映画の歴史的金字塔『少林寺』。この作品によって“少林寺”は世界的にも知られるようになり、カンフー=少林寺というイメージはゆるぎないものとなった。そして29年の時を経て、新たなる少林寺の、新たなる物語が完成した。『新少林寺/SHAOLIN』は、アクションだけでない、人々の心に感動を与える物語として、ここ21世紀に甦ったのである。

ジェット・リーが演じた『少林寺』では、実際に武術の達人が俳優としてアクションを見せることに重点を置いた作品であったが、21世紀版の本作はリメイクではなく、中華圏が誇るアンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ジャッキー・チェンといった演技ができる人気スターたちを揃え、アクションだけではない、感動の人間ドラマとしても描かれている。20世紀初頭の中国は政治の混乱、海外列強の脅威、そして私利私欲のために人を裏切り、人民を不幸に落としていた時代であり、それはまさに今、私たちが生きている時代と重なる。『新少林寺/SHAOLIN』は、そんな苦難と不安の時代の中で人としてどう生きなければならないかということを考えさせる、大きなメッセージを持った作品と言えよう。 今回の作品製作に関して、少林寺の現方丈(ほうじょう※)が監修に入るなど全面的なバックアップで作られ、3カ月かけて中国浙江省に「瓜二つ」の少林寺のセットを再現。その建造には2千万元(約2億4千万円)を使い、クライマックスでの大爆破シーンでは全てが破壊されてしまうという、迫力ある映像が撮られた。

STORY

新たなる伝説、誕生

中華民国初期。辛亥革命によって中国全土では争いが絶えず、混沌に陥っていた。
そんな中、登封市にある少林寺の僧侶たちは、戦火に巻き込まれ負傷した人々を救助していた。
一方、粗暴で傲慢な将軍候杰(こう・けつ/アンディ・ラウ)は、少林寺の中で敵の将軍を無残に撃ち殺し、少林寺を愚弄して去っていく。
ある時、権力拡大の野望を抱き、義兄弟を暗殺しようと目論んだ候杰だったが、腹心の曹蛮(そう・ばん/ニコラス・ツェー)に裏切られ、愛する一人娘も失い、自身も懸賞金のかかったお尋ね者となってしまう。
全てを失った候杰は、かくまってもらった少林寺の厨房係、悟道(ごどう/ジャッキー・チェン)の家で髪を切り、出家することを決意。悟りを開いた候杰は僧侶を率い、戦火に追われる難民たちと少林寺を決死の思いで守るのだが―――。

CAST&STAFF

CAST