CITY OF MEN シティ・オブ・メン 8月9日(土)より 渋谷シネ・アミューズほか全国ロードショー

CITY OF MEN シティ・オブ・メン 8月9日(土)より 渋谷シネ・アミューズほか全国ロードショー

INTRODUCTION

地獄を生き抜くには 銃か友か
「シティ・オブ・ゴッド」の衝撃から5年!
さらにドラマティックに五感を刺激する、ファヴェーラ・サーガ第2章降臨!
これが前作では描けなかったもう1つの現実

ブラジル、リオデジャネイロ。陽気なサンバと灼熱の太陽、暴力もドラッグも手を伸ばせばすぐそこにあるスラム街ファヴェーラ。暴力という名の神に支配されたファヴェーラをスタイリッシュに描き世界を驚愕させた『シティ・オブ・ゴッド』から5年。「シティ・オブ・ゴッド」よりドラマティックにヴァージョンアップした、ファヴェーラ・サーガ第2章「シティ・オブ・メン」が遂に日本上陸!

製作は『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス、監督はメイレレスの長きに渡るパートナー、パウロ・モレッリ。ブラジル映像界を牽引する2人が描くのはファヴェーラが直面するギャングの抗争と暴力を持たない人々の姿だ。この陽気な地獄を生き抜く人々の絆と葛藤を、躍動感ある音楽とリアリティ溢れる映像で浮き彫りにし、希望へと導く。08年ベルリン映画祭では、世界にブラジルの現状を提示し、スタンディングオベーションで絶賛された。そのスリリングでドラマティックな地球裏の現実に我々はノックアウトされる!!

シティ・オブ・メン

STORY

シティ・オブ・メン

貧困、麻薬、暴力、犯罪の温床と言われブラジル人ですら恐怖を抱くスラム街“ファヴェーラ”。その1つ、デッド・エンド・ヒルでは丘の領域をめぐりギャングの抗争が起こっていた。そこで幼い頃から本物の兄弟のように育った2人――父親として2歳の息子を育てるアセロラと、父親を知らずに育ったラランジーニャ。2人が18歳になる年、長い間行方不明だったラランジーニャの父親がファヴェーラに戻ってくる。父との生活を優先したくなったラランジーニャはアセロラと距離を置くようになる。ギャングの抗争に捲き込まれ、自分の父親がラランジーニャの父親に殺されたことを知るアセロラ。そしてファヴェーラに火が放たれ銃撃戦が始まると、命懸けでアセロラを助けに向かうラランジーニャ。しかし、飛び交う銃弾を潜り抜け「ここから逃げよう」というラランジーニャに銃を突き付け、「一体誰のせいで俺はここにいるんだ?」とアセロラ言い放つのだった――

2人の友情は現実に引き裂かれてしまうのか? 陽気な地獄を生き抜く術は、銃か、友か、それとも……。

REVIEW

■映画「シティ・オブ・メン」7/23サス試写アンケートより抜粋

41歳/男性 会社員
“父なし子”という言葉、日本にも実際には多いかもしれない。息子に対して責任を持てる父でありたい。

33歳/女性 会社員
「シティ・オブ・ゴッド」では残虐な現実を見たが、この映画は温かさがとても強く残る作品だった。

17歳/女性 学生
知らない世界を知った気がする。

26歳/男性 会社員
現実に対して、真剣に向き合っている姿に共感しました!
この映画は絶対に観るべき!

26歳/女性 会社員
リアルなファヴェーラを、ストーリーを、将来を、明日を、観られた気がする。

56歳/男性 会社経営者
貧困、輪廻を解決する教育を充分に受けられないジレンマを感じたーー。

63歳/男性
ブラジルの光と陰の対比は本当に凄い!

29歳/男性 会社員
芸術性、ヒューマニズムあふれる作品!そして、とてもリアル!

53歳/女性 会社員
貧困の中で生まれた自分の人生をどう切り開いていけるというのかーーー言いようのない、哀感が胸を満たす。

CAST&STAFF

シティ・オブ・メン

CAST

ラランジーニャ:ダルラン・クーニャ
アセロラ:ドグラス・シルヴァ
マドゥルガド:ジョナタン・ハーゲンセン
ネファスト:エドワルドBR
エラウド・コウチーニョ:ロドリゴ・ドス・サントス
クリス:カミラ・モンテイロ
カミラ:ナイマ・シルヴァ


STAFF

監督/製作:パウロ・モレッリ
製作:フェルナンド・メイレレス
製作総指揮:マリーザ・フィゲレード
脚本:エレナ・ソアレス
音楽:アントニオ・ピント

関連作品

シティ・オブ・ゴッド

シティ・オブ・ゴッド

作品詳細

リオデジャネイロの貧民街であり、実在する土地”シティ・オブ・ゴッド”を舞台に描く犯罪ドラマ。そこで生きる子供たちは何を感じ、何と戦い、暴力と麻薬と犯罪の世界で生きてゆくのか・・・。スラムで実際に生活する若者を出演者として起用した衝撃作品。

シティ・オブ・ゴッド TVシリーズ

シティ・オブ・ゴッド TVシリーズ

作品詳細

リオデジャネイロの貧民街に生きる若者たちの荒れ果てた生活を描いた『シティ・オブ・ゴッド』を元に製作され、ブラジルで熱狂の渦を巻き起こしたTVシリーズ。麻薬、売春、暴力、殺戮がはびこる街で、ふたりの少年が大きな夢を追い続ける。

ナイロビの蜂

ナイロビの蜂

作品詳細

冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレ原作同名小説を“シティ・オブ・ゴッド” のフェルナンド・メイレレスが監督を手掛け映画化。アフリカを舞台に、妻の死の真相を残された夫が追う!欲望と陰謀が取り巻く中から見つけ出した真実には、妻の深い愛があった…。

モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ

作品詳細

23歳の医学生、エルネストは親友のアルベルトと共に南米大陸を縦断する旅に出る。資金も泊る宛てもなく、気の向くままに進み続ける1万キロの旅。様々な人々と出会い、幾多のトラブルを乗り越え、やがてラテン・アメリカの真の姿に気付き始める…。

未来世紀ブラジル

未来世紀ブラジル

作品詳細

徹底的な管理体制が敷かれた近未来社会。情報局に勤めるサムは、誤認逮捕を目撃した女性ジルが当局によってテロリストに仕立てられようとしていることに気づく。ジルに一目惚れしたサムは彼女を助けようとするが…。

『黒いオルフェ』を探して

『黒いオルフェ』を探して

作品詳細

1959年カンヌ映画祭パルムドール、その翌年アカデミー外国語映画賞を受賞し、全世界にサンバとボサノヴァを知らしめた映画「黒いオルフェ」。本作は「黒いオルフェ」をモチーフに、現代ブラジル音楽を探るドキュメンタリー。

「シティ・オブ・メン」サントラ


「シティ・オブ・メン」サントラ

作品詳細

映画「シティ・オブ・メン」のサウンドトラック。音楽を担当するのは、前作に続きアントニオ・ピント。ヒップホップ、サンバ、バイリ・ファンキ、レゲエなど、テンポのよい映像をさらに音楽面から盛り上げる。

「シティ・オブ・ゴッド」サントラ


「シティ・オブ・ゴッド」サントラ

作品詳細

ブラジルの貧困地区を舞台にした映画『シティ・オブ・ゴッド』のサウンドトラック。映画は本国で大ヒットとなり、このサントラもブラジルだけで2万枚のセールスを記録した。


配給:アスミック・エース
(c) 2007 O2 Cinema Ltda. All rights reserved.