この夏、ウィル・スミスが変わる!やりすぎパワー<Too Much Power>の嫌われ者が、愛されるスーパーヒーローに!

8月30日(土)丸の内ピカデリー1ほか全国ロードショー ≪8月23日(土)24日(日)先行上映決定!≫

ウィル・スミス ハンコック HANCOCK

ウィル・スミス 独占インタビュー インタビュー動画はコチラ

NEWS

2008.8.01 特集サイトオープンしました。
2008.8.01 壁紙をアップしました。
2008.8.15 壁紙を追加しました。
2008.9.15 主演のウィル・スミス インタビュー動画を追加しました!詳しくはこちら>>

INTRODUCTION

ハンコック特徴
<不死身>で、何千年も生きている。
見た目は“人間”。
スーパーパワーを持ち、空も飛ぶ。
お酒と女性が好き。
「クズ!」と言われるとキレる。
地球上に、一人しかいない。
なぜ自分がこうなったのか?記憶がない。

ハンコックのここがTOO MUCH!(やりすぎ)
ココがTOO MUCH!! その1
脅威のパワー
PLAY
ココがTOO MUCH!! その2
ハンコックの評判
PLAY
ココがTOO MUCH!! その3
ハンコックの謎と過去
PLAY

そのパワー、はっきり言って大迷惑!

凶悪犯罪が発生したら、空を飛んで現場に急行し、たちまち犯人を逮捕。これぞ理想のスーパーヒーロー……と思ったら、飛行中にビルにぶつかるわ、着地に失敗して道路は崩壊。「やり過ぎパワー」でかえって大損害を与えてしまう。おまけに酒が手放せず、口から出るのは汚い単語ばかり。こんなスーパーヒーロー、観たことない!

史上初!嫌われ者のスーパーヒーロー誕生!?

ヒーロー映画といえば、アメコミが原作か、シリーズものばかりだった近年のハリウッド映画界に、まったくオリジナルの新キャラクターが誕生した。その名は、ハンコック!そして演じるのは、ウィル・スミス!これまでにない型破りなNEWヒーローの誕生と言っていい。

ヒーローを取り囲む、キャストも名優揃い!

共演にも魅力的なキャストが揃った。物語の重要なカギを握るヒロイン、メアリー役に『モンスター』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたシャーリーズ・セロン。そしてメアリーの夫で、ハンコックのPRマンとなるレイに、『キングダム/見えざる敵』などの出演が続くジェイソン・ベイトマン。また、レイとメアリーの息子、アーロン役にはジェイ・ヘッドが抜擢され、天才子役ぶりを発揮している。

NEWヒーローを誕生させた、熟練スタッフ!

監督は『キングダム/見えざる敵』など、作品ごとに革新的スタイルに挑んできたピーター・バーグ。俳優としてのキャリアももつ彼が、ウィル・スミスらキャストから新たな一面を引き出すことに成功した。型破りなスーパーヒーローを誕生させるため、プロデューサーや脚本陣にも錚々たるメンバーが集まった。

STORY

普通のヒーローじゃ、世界は救えない。

ロサンゼルスで武装強盗が発生。道端のベンチで寝ていたジョン・ハンコック(ウィル・スミス)は通りがかりの少年に起こされ、ハイスピードで空を飛び、犯人たちの車に追いつくと、その車をロサンゼルスでも有名なビルのてっぺんに串刺しにしてしまう。こうして凶悪事件を解決しても、街には大損害を与えてしまうのが、ハンコックの日常。そんなある日、ハンコックはまたしても結果的に大損害を出してしまいつつも、車と列車の衝突事故から命を救ったPR会社で働くレイ・エンブリー(ジェイソン・ベイトマン)と出会う。そして、レイは職業柄、世間に不評なハンコックを見かね、彼のPRを買って出る。一度刑務所に入って罪を償った後に社会復帰すれば、正義のヒーローとして尊敬されるという計画を発案し、それは見事に成功。事件現場には礼儀正しさを身につけた彼の姿があった。
ハンコック
ハンコック
やがて、名誉を回復し始めたハンコックは、レイとその妻(シャーリーズ・セロン)に自分の過去を語り始める。80年前、頭を強打してマイアミの病院で目が覚めたとき、ポケットには映画『フランケンシュタイン』の半券2枚とガムが入っていたこと。そのときからなぜか歳をとらず、スーパーパワーを身につけた理由も覚えていないこと。いったい自分は誰なのか? 自分の素性を知る者はいるのか? やがて彼の過去とパワーの秘密は、メアリーから意外なかたちで明らかにされる。しかし、そのときハンコックのスーパーパワーに異変が……。

MOBILE

TOLでは、ケータイサイトでも「ハンコック」を大特集!
さらに詳しい作品紹介はもちろん、今後、待受などスペシャルなコンテンツを続々リリース! 今すぐアクセス!

TOLケータイサイトアクセス方法