Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

世界32カ国でNO.1獲得!

あの伝説の“へんなおじさん”が帰ってきた!

新着情報 映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」

◆オリジナル・フィギア付劇場前売鑑賞券絶賛発売中!! 全国先着5,000名様1,300円(税込)
詳細はこちら

イントロダクション 映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」

あの伝説の“へんなおじさん”が帰ってきた!

全世界に再び衝撃! 32ヵ国でNo.1獲得!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

今度はカンヌで世界のセレブを相手に大騒動を巻き起こす!
ビーンの痛快&爆笑コメディ第2弾!! 日本上陸!!

あの男が帰ってきた! 10年前全世界を爆笑の渦に巻き込み、
世界一有名なイギリス人になった男、Mr.ビーン!
TVシリーズ「ミスター・ビーン」でブレイク! 劇場版「ビーン」は全世界興行収入2億6千万ドルという、地球的規模のスーパー・ヒット!
その待望の新作がついに登場! 前作をはるかに上回るスケールと笑いで、既に全世界32ヵ国でNO.1を獲得する快進撃ぶり。日本でも新たなビーン・ブーム再燃間違いなしの快作誕生だ!!
今回の舞台はフランス。協会のくじでカンヌ旅行があたり、柄にもなく南仏1週間のバカンスに旅立つ、我らが“変なおじさん”ビーン。折りしもカンヌは世界最大の映画祭の真っ最中! ひょんなことから知り合った映画監督の息子のステパン少年とともに、フランス縦断カンヌ行き、トラブルだらけの爆笑アドベンチャーが今、始まる!
そして、世界のセレブが集まる映画祭で、この大迷惑男はいったい何をやらかそうというのか!! 主演はおなじみローワン・アトキンソン。英国紳士のイメージを覆した“とんでもキャラ”は健在。さらにパワーアップしている。ビーンのカンヌ行きに同行するはめになる新人映画女優サビーヌを「恋愛睡眠のすすめ」のエマ・ドゥ・コーヌがキュートに熱演。またカンヌ・グランプリを目指す米・映画監督クレイ役にウィレム・デフォーが扮し、自分大好きなナルシストを怪演しているのも見モノだ。

2008年、お正月気分にうかれるニッポンに、笑撃のビーン爆弾が投下される!!

ストーリー 映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」

カンヌ旅行が当たっちゃった!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

今日も雨降りのロンドン。ミスター・ビーンは、教会のくじで、南仏で過ごす一週間の休暇&ビデオカメラ、という一等賞を当てた。滞在地はカンヌ! しかも映画祭が開催されている一年で最も賑わうシーズンだ。

ビーンは、手に入れたばかりのビデオカメラであらゆるものを撮影しながら、高速列車でパリへ向かう。ガール・デュ・リヨン駅で、彼は一人の乗客に列車に乗り込む自分を撮影してほしいと頼む。頼まれたのは、ロシアの映画監督エミール・ドヘスフスキーだったが、彼も映画祭で審査員を務めるために、カンヌへ向かう途中だった。親切にも引き受けたエミールは、あれこれ撮影に注文をつけるビーンのせいで、気づいた時には列車が発車、プラットホームに置いてけぼりに。そしてビーンは車中で父・エミールとはぐれた息子、10歳のステパンと知り合った。しかし2人は相手の言葉がまったく分からない。どうしよう?

ビーンとステパンはエミールを待つために次の駅で降りるが、次の列車は急行だった! 列車は2人が待つ駅を通過、エミールだけ先にカンヌへ行ってしまう。ビーンとステパンは次の列車に乗るが、ビーンはサイフと切符、パスポートをプラットホームに置き忘れていたために、列車からつまみ出され、どことも判らぬ異国の地で途方にくれてしまう。あーあ。
一方エミールは、“変なおじさん=ビーン”、を誘拐犯と思い込み、警察に届け出たため、全仏規模の捜索が開始された。

携帯サイト 映画「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」

TOLでは、ケータイサイトでも「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を大特集!
さらに詳しい作品紹介はもちろん、今後、待受などスペシャルなコンテンツを続々リリース! 今すぐアクセス!

TOLケータイサイトアクセス方法

(C) 2007 UNIVERSAL STUDIOS