スター・トレック

「LOST」「クローバーフィールド/HAKAISHA」のJ.J.エイブラムスが、次に何を仕掛けるのか

5月29日(金)より 丸の内ルーブル他全国ロードショー

スター・トレック 試写会レポート

NEWS

■満足度96.3%!前作やドラマシリーズを知らなくても楽しめる!試写会レポート公開

■「初めてセットを観た時『スター・トレック』はなんて格好いいんだ!って思った」監督J.J.エイブラムスインタビュー

■特集サイトオープンしました。

INTRODUCTION

世界屈指のクリエイター、J.J.が生み出すノンストップ・スペース・エンターテイメント

新たな映像プロジェクトを立ち上げる度に世界中の話題をさらってきた、世界最注目のクリエイター、J.J.エイブラムス監督。その彼が『LOST』『M:i:III』『クローバーフィールド/HAKAISHA』に続いて、新たに仕掛けたNEWプロジェクトが『スター・トレック』である。この映画は過去に何度も製作された『スター・トレック』の最新作ではない。1966年に創作されたオリジナルのTVシリーズをヒントにJ.J.が再構築した、リ・イマジネーション作品だ。J.J.エイブラムス監督が描く『スター・トレック』は、地球から広大な宇宙空間、未知の惑星が舞台となる。そこで描かれるのは、世界的な宇宙進出時代に相応しい現代科学に裏打ちされた確かなリアリティを始め、J.J.ならではのスピーディーなアクション映像、『クローバーフィールド/HAKAISHA』に続くシミュレーション体験を思い起こさせる臨場感、そして、見たこともない映像が次々と押し寄せるVFX映像などが融合した驚異の超大作だ。今、かつて誰も描くことができなかった、ノンストップのスペース・エンターテインメントがついに誕生した。

僕みたいな親父ファン(トレッキー)も、そうでない若者達(ネクストジェネレーション)も大いに楽しめる!J・Jの絶妙なバランス感覚が奇跡の「リ・スター・トレック」を産んだ!「METAL GEAR SOLIDシリーズ監督」小島秀夫

STORY

その男の名はジェームズ・T・カーク。なぜ挑むのか。

祖父と、曽祖父の名前を持つジェームズ・T・カーク。彼が生を受けたのはUSSケルヴィンの緊急脱出用の小型艇の中だった。突然現れた異形の大型艦に襲われ、本来のキャプテンを失ったUSSケルヴィン。その代理を務めたのがカークの父だった。彼は、カークとその母、そして800人のクルーを救うため宇宙に散った。息子の顔すら見ることもなく――。22年後、アイオワの地でカークはたくましく成長する。しかし、彼には自分の進むべき道が見つからず、意味なく他人と衝突し、警察の手を煩わすことさえ度々だった。そんなある日、カークはスターフリート=惑星連邦艦隊のパイクと出会う。彼は新型艦・USSエンタープライズの初代キャプテンに任命された人物で、USSケルヴィンの最期とカークの父の壮絶な生き様に感銘を受けていた男だった。パイクは言う「今の艦隊にはお前のような奴が必要だ。父親を超える男になってみろ」と。

パイクの言葉は、カークの心の奥底にあったものに確かに響き、彼は惑星連邦艦隊に志願する。それから3年の月日が流れた。カークは抜群の適正を持ちながら、トラブル・メイカーであることから抜けきれず、司官への壁を越えられずにいた。そして昇任試験での不正行為を指摘され、カークが謹慎を命じられているその時に、緊急事態が発生し、カークの同期生たちにも緊急出動命令が下された。謹慎中のカークは待機となったが、医療班のボーンズの機転でUSSエンタープライズにもぐりこむことに成功する。USSエンタープライズのサブ・リーダーはバルカン人と地球人の混血であるスポック。カークの謹慎の原因となった男だった。バルカンの血を引くスポックは高い知能を持ち、決して感情を表に出すことはなく、直情的で己の直感と度胸を信じるカークとは正反対の人物で、二人は互いを“相容れない存在”として敵意さえこもった目で見ていたのだった。そのカークの直感が、今の事態がUSSケルヴィンを襲った凶事と酷似していることを告げる。やがて、その黒い影がカークとUSSエンタープライズの前にその正体を露にする…。

MOBILE

TOLでは、ケータイサイトでも「スター・トレック」を大特集!
さらに詳しい作品紹介はもちろん、今後、待受などスペシャルなコンテンツを続々リリース! 今すぐアクセス!

TOLケータイサイトアクセス方法

  • QRコードでGO!

    ※バーコード読取機能対応機種のみのご利用となります。
    ※「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。
  • URL入力でGO!

    http://tsutaya.jp/cinema/

  • メニューリストからGO!

    iメニュー
    メニューリスト > 芸能・映画・音楽 > 音楽情報 > TSUTAYA ONLINE
    Yahoo!ケータイ
    メニューリスト > 芸能・映画・音楽 > 映画・音楽 > 総合 > TSUTAYA ONLINE
    EZメニュー
    EZトップメニュー > エンターテイメント > 音楽・映画 > TSUTAYA ONLINE