トップページ > 作品紹介 > プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク 海外テレビドラマ

プリズン・ブレイク イメージ写真 海外テレビドラマ

プリズン・ブレイク イントロダクション 海外テレビドラマ

『X-ファイル』『 24-TWENTY FOUR-』など話題のドラマを数多く輩出するFOXで2005年8月から放映スタートするやいなや、視聴者数は『24 -TWENTY FOUR-』のスタート時を上回り、ゴールデングローブ賞の作品賞・主演男優賞にもノミネート。映画ファンやテレビ視聴者の投票によって選出される、ピープルズ・チョイス・アワードの新TVシリーズ部門のグランプリを獲得した。
冤罪で服役中の兄を救うため、自ら罪を犯して刑務所へ潜入する弟。しかし、ひとクセもふたクセもある囚人たちや脱獄計画を阻む様々な障害が、彼らの目の前に立ちはだかる。シリアスな脱獄劇と謎めいた陰謀劇が同時進行するタイムリミット・サスペンス。しかしその中にはアクション、アドベンチャー、ロマンスなどの要素もあり、その根底にある兄と弟という家族のドラマ、そして囚人たちをはじめとする人間ドラマも大きな見どころとなっている。

プリズン・ブレイク ストーリー 海外テレビドラマ

<シーズン1>
シカゴで暮らす頭脳明晰で有能な建築設計士マイケルの人生は、ある日、兄のリンカーンが逮捕されたことで一変する。兄は副大統領の兄弟を殺したとされ死刑判決を受けるが、異例のスピード判決や無罪を主張する兄の姿に判決に疑問を抱いたマイケルは、独自に調査を行い冤罪を確信。陰謀に巻き込まれた兄を合法的に助けることは不可能だと悟った彼は、兄を救い2人で脱出することを計画。武装強盗を犯し犯罪者となって兄のいる刑務所へ入る。リンカーンの死刑執行が迫る中、脱獄計画は思うように進まなかったが、計画を知った囚人たちも加わり塀の外を目指すことに。
<シーズン2>
なんとか脱獄したリンカーンとマイケルの兄弟と仲間たち。しかし、刑務所ではFBIのマホーン捜査官が彼らの顔写真を公開。警察、懸賞金目当ての元看守であるベリックとギアリー、そして兄の冤罪を仕組んだ組織……。脱獄から逃亡へ、彼らの身にトラブルが次々と襲いかかる!

プリズン・ブレイク キャスト 海外テレビドラマ

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー

ずば抜けたIQを持つ建築設計士。その頭脳を駆使して刑務所内への潜入、脱獄、国外逃亡までの綿密な計画を立てる。正義感が強い性格で計画性と実行力もあるが、それゆえに危険な目に遭うことも。上半身に迷路のような柄のタトゥーを入れている。


リンカーン・バローズ(ドミニク・バーセル)

リンカーン・バローズ(ドミニク・バーセル

マイケルの兄。マイケルは母方、リンカーンは父方の姓を名乗っている。ケンカっ早く直情的な性格だが、基本的には善人で家族思い。副大統領の弟が経営する会社の元従業員。殺人罪で死刑宣告され、フォックスリバー州刑務所に収監されている。


フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)

フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)

気のいいマイケルの同房者。ドラッグストア強盗で現行犯逮捕された。妊娠中の恋人との結婚を考えているが、彼女の心変わりを恐れ、恋人に会うために16ヵ月後の仮釈放を待ちきれず脱獄計画に参加。様々な場面でマイケルを助ける。


サラ・タンクレディ医師(サラ・ウェイン・キャリーズ)

サラ・タンクレディ医師(サラ・ウェイン・キャリーズ

人の役に立ちたいという思いから刑務所内の専門医として働いている。他の囚人とは明らかに違うマイケルのことが気になっている。実は、副大統領の最有力候補と噂される州知事の娘で、ドラッグ常習者であったという過去を持つ。


LJ・バローズ(マーシャル・オールマン)

LJ・バローズ(マーシャル・オールマン)

リンカーンの息子。父が死刑囚に、叔父のマイケルも犯罪者となったことから投げやりになりマリファナの密売に手を出し逮捕される。週に一回リンカーンに面会することを条件に放免されるが、父とおなじく、陰謀に巻き込まれていく。


プリズン・ブレイク PICKUP 海外テレビドラマ

プリズン・ブレイク

ファンクラブ展開中!人気投票や主要キャストの壁紙などコンテンツ盛沢山。

プリズン・ブレイク DVDジャケット写真

プリズン・ブレイク 3つの「ハマり」ポイント 海外テレビドラマ

「ハマり」POINT1

シリアスな脱獄劇と謎めいた陰謀劇


兄の死刑執行予定日が迫る中、完璧な計画を全身のタトゥーに秘め頭脳を駆使し脱獄を計るマイケル。外の世界では、彼に真相を暴かれては困る者たちが彼らの行く手を阻もうとする。

「ハマり」POINT2

ドラマの根底にある家族の絆


これまでにも迷惑を多々かけられていながらも、家族思いの兄を信じ兄を救出するために刑務所に潜入するマイケル。兄弟の深い絆が、スリリングなサスペンスに深みを与えている。

「ハマり」POINT3

魅力ある個性的な登場人物


個性豊かな登場人物たちを通して、単純に善悪だけでは語れない生身の人間の姿を描いているのも魅力のひとつ。次に何が起こるかわからないストーリー展開に引き付けられる。

プリズン・ブレイク キーパーソン 海外テレビドラマ

製作総指揮。映画やドラマの脚本家兼監督として、2003年までは主に映画界で活躍。脚本を担当した映画は『トゥームレイダー2』(2003)、『ブルドッグ』(同)など。

監督のひとり。映画『ラッシュアワー』シリーズ(1998・2001・2007)や『レッド・ドラゴン』(2002)などのほか、マドンナやマライア・キャリーのPVも製作。

プリズン・ブレイク データ 海外テレビドラマ

放送開始

2005年8月29日〜アメリカ・FOX


原作、脚本、エグゼクティブ・プロデューサー


受賞

ピープルズ・チョイス・アウォーズお気に入りの新TVドラマ部門(2006)