トップページ > 作品紹介 > アグリー・ベティ

アグリー・ベティ 海外テレビドラマ

アグリー・ベティ イメージ写真 海外テレビドラマ

アグリー・ベティ イントロダクション 海外テレビドラマ

  世界的ヒットを記録したコロンビアのTVドラマ『ベティ〜 愛と裏切の秘書室』。そのアメリカリメイク版が本作だ。舞台は流行の発信地として知られるニューヨーク。顔もファッションも垢抜けないベティは、なぜかマンハッタンに編集部を置く一流ファッション誌「モード」の編集長アシスタントを務めることになった。見た目がすべてと言っても過言ではない業界の中で、ベティはあまりにもせつない存在。同僚からのイジメや偏見など、彼女の前には次々と逆境の嵐が吹き荒れる。天性の頭の良さとガッツで困難に立ち向かうベティのサクセスストーリーは、全米を揺るがす大ヒットを記録。ヒロインを演じたアメリカ・フェレーラが大ブレイクしたほか、第59回のエミー賞ではコメディで最多となる11部門にノミネートされ3部門を受賞するなど高評価を得ている。

アグリー・ベティ ストーリー 海外テレビドラマ

  小さな頃から自分の雑誌を出したいという夢を持っていたベティ・アラレス。サエない顔とファッションセンスの彼女は今、20代で独身だ。雑誌編集者を目指し、憧れのファッション誌「モード」を発行するミード出版社の就職試験に応募するベティ。ところが外見が仇となり就職試験に失敗。さらに恋人のウォルターからも別れ話を告げられ、失意のどん底に沈んでしまう。そんな折り、落とされたとばかり思っていたミード出版社から、なぜか採用の通知が舞い込み、「モード」の編集長アシスタントのポストが与えられた。めいっぱいのおしゃれをして、初出社したベティ。しかし、そんな彼女を待っていたのは、見た目ばかりを重視する同僚たちからのイジメだった。仕事の悩みや恋の悩みに頭を抱えるベティに、幸せな日々はいつか訪れるのか…!?

アグリー・ベティ キャスト 海外テレビドラマ

ベティ・スアレス(アメリカ・フェレーラ)

ベティ・スアレス(アメリカ・フェレーラ

ルックスとファッションはイマイチ。だけど夢はおしゃれな出版業界で働くこと。その夢が突然がかなった彼女は一流ファッション誌で仕事をすることになるが、周囲からバカにされる厳しい日々を送ることになる。


ダニエル・ミード(エリック・メビウス)

ダニエル・ミード (エリック・メビウス

ミード出版社のオーナーであるブラッドフォードの次男。ファッション業界での経験がないのにファッション誌「モード」の編集長に抜擢されてしまう。女癖が悪く、会社にとっては問題の人物なのだが…。


ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)

ウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ

元モデルであり、長年、「モード」誌のクリエイティブディレクターを務めている。本来ならば、編集長の座についていたはずが、突如現れたダニエルにその座を奪われたため、彼に敵意を抱いている。


マーク・セント・ジェームズ(マイケル・ユーリー)

マーク・セント・ジェームズ(マイケル・ユーリー)

ハイテンションなキャラクターであり、ゲイであることのカミングアウトもしている。ウィルミナのアシスタントをしているが、実務のほかに、彼女の敵をスパイするなど、工作員的な活動もしている。


アマンダ・タネン(ベッキー・ニュートン)

アマンダ・タネン(ベッキー・ニュートン)

「モード」編集部オフィスの受付嬢。元女優というキャリアがあり、美人でセクシーでファッションセンスも完璧。しかし、編集部員より格下である受付嬢というポストに不満を持っており、ベティにつらくあたる。


アグリー・ベティ PICKUP 海外テレビドラマ

アグリー・ベティ

彼女は、「あり」です。
爽快感が、くせになる。世界が愛したポジティブ・ドラマ。

アグリー・ベティ DVDジャケット写真

アグリー・ベティ 3つの「ハマり」ポイント 海外テレビドラマ

「ハマり」POINT1

洗練されたファッション


ベティが務めるのは超一流のファッション誌「モード」編集部は当然、同僚や仕事相手もファッションをバリバリに決めた人たちが勢揃い。華やかなファッション雑誌業界の華やかなムードが楽しめる。

「ハマり」POINT2

気の毒なヒロイン


『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001年)など、外見の魅力ではなかなか勝負できない女性がタフに生きる物語は、同世代の女性に高い支持を受けることが多い。ベティは、そのうえ、ファッション業界に飛び込むのだから大変!

「ハマり」POINT3

ゲストスターが続々登場!


『チャーリーズ・エンジェル』、『キル・ビル』シリーズのルーシー・リュー、『恋するアンカー・ウーマン』、『X-MEN』シリーズのレベッカ・ローミン、カリスマ主婦のマーサ・スチュワートなど、豪華なスターたちがさまざまな回にゲスト出演している。

アグリー・ベティ キーパーソン 海外テレビドラマ

制作総指揮。自身がプロデュースした映画『フリーダ』(2002)に主演し、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされるという実績を誇る。才色兼備の立ち回りで映画のクオリティアップに貢献。

アグリー・ベティ データ 海外テレビドラマ

放送開始

2006年6月〜


原作、脚本、エグゼクティブ・プロデューサー

サルマ・ハエック、シルヴィオ・オルタ、ベン・シルバーマンほか


受賞

第59回エミー賞コメディシリーズ部門全3部門受賞、第66回ピーボディ賞ほか