GAME TOP

逆転裁判 4

TSUTAYA online
逆転裁判 4 逆転裁判 4
逆転裁判 4 逆転裁判 4
逆転裁判 4
キャラクター 新システム 第1話 限定版 プレゼント 職業診断
逆転裁判 4 第1話のぞき部屋
 本作で最も魅力的なのは、なんといってもシナリオ。ここでは、オドロキくんの初仕事となる第1話「逆転の切札」の一部を紹介! はたしてどんな事件が待っているのか?
最新版の Windows Media Player でお楽しみください。
第1話 逆転の切札
事件はロシア料理レストラン ボルハチの一室で起こった。向かい合う2人の男、物々しい雰囲気の中、ニット帽の男が言う。
「ショーダウンだ。」
第1話 逆転の切札 第1話 逆転の切札
投げ出されるカード。どうやらポーカーの勝負が行われているようだが…。次の瞬間に振りかざされるボトル、力なくだらりと下がる被害者の手。事件はここから始まった…。
第1話 逆転の切札 第1話 逆転の切札 第1話 逆転の切札 第1話 逆転の切札
第1話 逆転の切札 第1話 逆転の切札 妙なニット帽に無精ヒゲの男がオドロキくん初の依頼人。この依頼人を前に、緊張していたオドロキくんは気まずい雰囲気に囚われる。
さらに不可解なことに、彼は牙琉先生の親友にもかかわらず、オドロキくんを名指しで弁護を依頼したという。彼の真意は何なのか!?
被告人の名前は「成歩堂龍一」、つまりナルホドくんだったのだ! オドロキくんが弁護士となるきっかけでもあった尊敬する人物。現在はもう弁護士ではなくピアニストとして生活しているらしいが、一体彼の身に何があったのか?

事件の被害者は「浦伏影郎(うらふしかげろう)」。検察の情報によると旅行者とのことだったが、詳しい身元は不明。ピアニストである成歩堂と被害者の間でなぜ事件が発生したのか? 実はピアニストとは表の顔で、物好きな客と本格的なポーカーの勝負をしていたようだ。成歩堂龍一の証言によると、7年もの間ポーカーでは無敗だったとのこと。そんなことが可能なのだろうか?
成歩堂龍一が被告人として起訴された理由はひとつ。被害者を撲殺した凶器から成歩堂龍一の指紋が検出されたため。当然、レストランともなればジュースのボトルに指紋が付着するのは当然なのだが…凶器に付着していた指紋は“逆手”の状態で検出されたのだ! ボトルを逆手に持つような状況といえば…。そんな不利な状況で尋問が進む中、成歩堂龍一は「事件については、黙秘する」と言い出した!

その非協力的な態度に法廷は騒然となる。だが、牙琉霧人から事件の通報を行ったのが成歩堂龍一自身であることが説明される。やはり、犯人は成歩堂ではないのか?


頑なに黙秘を続ける成歩堂…揺れる法廷…
オドロキくんの初法廷の行方は?

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright(C)2007 TSUTAYA online Corporation. All rights reserved.