Wii「斬撃のREGINLEIV」

群れをなして押し寄せる敵を「斬る」!
Wiiに新作アクションゲーム誕生!!

北欧神話を下敷きとした剣と魔法の世界を舞台に
巨大で大量の敵との戦いを繰り広げる「斬撃」アクションゲームがWiiに登場!


斬撃のREGINLEIV
対応機種:Wii
ジャンル:斬撃アクション
発売日:2010年2月11日
価格(税込):6,799円
TOL販売価格(税込):5,779円(15%OFF)

ストーリー

Wii「斬撃のREGINLEIV」
突如、悪しき巨神族に襲撃された北方の村。
無謀にも巨神たちに抵抗を試みる人間たちを見かねた兄妹神フレイとフレイヤは、
彼らと共に、全ての生物を滅ぼさんとする巨神に決死の戦いを挑む。
しかし、それは世界の終わり「ラグナロク」へと向かう戦乱の、ほんの前触れに過ぎなかった・・・。

キャラクター

Wii「斬撃のREGINLEIV」

フレイ(CV:浪川大輔)

端正で女性のように美しい姿をした若き神。神々のみが持つ鎧を身に纏う。
神々としては若いが、その才能はアスガルドの神々の中でも最上級であろうと言われている。特に剣技に関しては、最強の武神テュールに教えを請うことで日々上達し、今や神々の中でも上位に数えられるほどの腕となった。
人柄は生真面目で責任感が強い。口調は堅苦しく、とっつきにくい印象を与えるが、人々と行動を共にするうちに、彼らの人間味にふれ、打ち解けた口調へと変わっていく。
鷹に変身する能力をもっていて、鷹の姿で登場することもあうr。

 

Wii「斬撃のREGINLEIV」
フレイヤ(CV:遠藤綾)

少女の姿をした神。フレイの妹。
魔術に長けているが、剣も(ある程度)扱うことができる魔法戦士である。非常に美しい女神で、神々の中で最も麗しいという者もいるほど。
神々の中でも彼女に心を寄せる者は多いが、兄以外にはあまり心を開かない。フレイを慕い、常に行動を共 にしている。
彼女は神々の中でも特に若く、世間知らずであるが、ミズガルドでの戦いを通して自らの潜在能力を自覚すると共に、命がけで戦う人々の影響を受け、自立心を高めていく。
Wii「斬撃のREGINLEIV」
シグムンド(CV:中井和哉)

ヴェルズング一族の若き長。彼の一族は北方の4つの村を支配している小領主である。子供の頃より、機敏で頭もきれるとして、一族の将来を背負うことを期待されていた。弓と剣を父(先代の長)から叩き込まれ、今や誰にも負けないほどの腕前となった。狩猟の腕もベテランが舌を巻くほどである。
Wii「斬撃のREGINLEIV」
ブリュンヒルデ(CV:沢城みゆき)

戦乙女の一人。オーディン直属の戦士集団であり、アスガルド最強の軍団といわれている戦乙女の中でも抜きんでた力を持ち、オーディンに一目置かれている。
戦乙女は、全員がオーディンの娘であり、彼の血を受け継ぐ「半神」。美しい容姿と高い能力をオーディンから受け継いでいる。
幼い頃から戦士としての訓練だけを続けてきたため、戦いの他にはほとんど何も知らない。


画面のどこでも、自在に斬撃。
Wiiリモコンで画面をポイントし、振って描いたポインターの軌跡通りに斬撃を繰り出すことができるので、
巨大な敵の思い通りの場所に攻撃が可能。
また、Wiiリモコンとヌンチャクのほか、Wiiモーションプラス、クラシックコントローラにも対応!
             

ゲーム画面



戦場を駆けめぐり、巨神に立ち向かう。
Wii「斬撃のREGINLEIV」
多数のステージが存在し、各ステージでは、広大な戦場で巨神に抵抗する人々と共に行動する。
数も力も圧倒的な巨神族を相手に、人々と共闘して死地をくぐりぬけていく。
ステージごとに設定された目標を達成すると、次なる戦いの場へと物語が進展する。

総数300種。多彩な武器を使いこなす。
プレイヤーが操作するフレイとフレイヤは、それぞれ装備できる武器が異なり、攻撃にも特徴がある。
武器は振り下ろしが強力なハンマーや、複数箇所にロックオンできる魔法の弓など
さまざまな種類が合計300種以上。
それらを状況や好みに応じて使い分けて、戦いに挑もう!

オンラインでさらなる強敵に挑む。
Wii「斬撃のREGINLEIV」
4人までのオンラインプレイも可能。
ロビーで気の合う仲間を募り、より強力になった敵にチームプレイで挑戦することができる!


(C)2010 Nintendo / SANDLOT