TIME HOLLOW(タイムホロウ) -奪われた過去を求めて-

過去を修正して大切な人たちを守れ!

 過去に干渉することで、すでに起こってしまった事件を“なかったこと”にする過去修正アドベンチャーゲーム「TIME HOLLOW(タイムホロウ) -奪われた過去を求めて-」。過去に戻る=一般的なタイムスリップではなく、タッチペンを使って時空に穴を掘り、その穴から過去を修正して、違う現在に変えてしまうという、他に類を見ない独特のシステムが搭載されている。
 また、ドラマ『アンフェア』の原作となった『推理小説』などで知られる小説家にして、『ジョシデカ! ―女子刑事―』『ドラゴン桜』などの脚本を手がけた秦建日子氏監修のシナリオにも注目。過去と現在の時間軸を行き来する、緻密に計算されたストーリーに思わず引き込まれること間違いなしだ!

時尾歩郎は、両親と共に暮らす高校生。
17歳の誕生日の前日、彼は父から「明日は大事な話がある」と告げられる。

その夜、歩郎は夢を見る。
…あたりは火の海で、子供の歩郎は両親とはぐれてしまう夢…
目覚めた歩郎は、愛猫フォ郎から謎のホロウペンを受け取る。
そして奇妙なことに、世界は「両親が12年前失踪した状態」に変わってしまっていた。

なぜ世界は一変してしまったのか。
歩郎は、ホロウペンの力で事件を解決していくことになる。

奪われた過去を求めて──。

過去を修正して大切な人たちを守れ!