20118.11Blu-ray&DVDセル&レンタル同時リリース 『プラダを着た悪魔』脚本、『ノッティングヒルの恋人』監督 恋も仕事もあきらめない! がんばっているあなたに贈るビタミンムービー

CAMPIAGN

NEWS

2011.7.15 特集サイトをUPしました。

INTRODUCTION

Point.1 脚本、監督はあの大ヒットメーカー Point.2 夢の豪華キャストが結集! Point.3 あなたを元気に、前向きに!

ベッキー(レイチェル・マクアダムス「きみに読む物語」)にとっての大きな夢、それはニューヨークのテレビ局でプロデューサーになることだった。2人の有名キャスター、マイク(ハリソン・フォード「インディー・ジョーンズ レイダース /失われたアーク《聖櫃》」)とコリーン(ダイアン・キートン「恋愛適齢期」)が放送中に全面戦争を起こすまでは…。くせ者揃いのキャスターたちをものともせず、型破りな企画でベッキーは番組の起死回生を狙う。

批評家たちも激賞!
「恋とニュースのつくり方」は“スパイスの効いた上質のコメディー”
 ―ピーター・トラヴァース(ローリング・ストーン)
しゃれていて新鮮、すばらしい!ハッピーな気持ちになる。
すべてを備えた作品!
 ―ニール・ローゼン(NY1)

STORY

「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスが、低視聴率で打切り目前のモーニング・ショーの立て直しに奮闘する若手女性プロデューサーを演じるロマンティック・コメディ。共演に「インディ・ジョーンズ」シリーズのハリソン・フォードと「恋愛適齢期」のダイアン・キートン。監督は「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル。

失業中のTVプロデューサー、ベッキーは、ニューヨークのローカルTV局に採用され、朝の情報番組を任される。だが、その番組“デイブレイク”は超低視聴率で局のお荷物。さっそく番組の立て直しに取り掛かったベッキーは、彼女がこの業界を志すきっかけとなった憧れの存在である伝説の報道キャスター、マイク・ポメロイにキャスター就任を依頼。やがて、畑違いのために不可能と思われていたマイクの抜擢を見事成功させ、一躍局内で注目の的となる。またその一方、女性社員に人気の先輩プロデューサー、アダムと惹かれ合っていくベッキー。全ては順調に進むかに思われたが、いざ番組が始まってみると、マイクはプライドばかりが高くてベッキーの指示には従わず、パートナーのお局キャスター、コリーンとも衝突を繰り返す始末。こうして視聴率は悪化の一途を辿り、ついには上司から6週間以内に視聴率をアップさせなければ番組を打ち切ると宣告されてしまうベッキーだったが…。

STORY

CAST & STAFF

CAST

CAST