“モテ”のラスト・ウエーブが到来!!コミックにドラマに映画に音楽、この波に乗リ遅れるな!最後のモテキ祭り

「TSUTAYA.com最後の“モテキ”祭り」トリプルキャンペーン

What's“モテキ”

非モテ系アラサー男の恋愛奮闘記がじわじわと人気に

非モテ系アラサー男の恋愛奮闘記がじわじわと人気に

原作は久保ミツロウの同名コミック。08〜10年に講談社「イブニング」で連載され、全4.5巻が累計180万部以上売れている大傑作ラブコメディ。

深夜枠でTVドラマ化し“モテキブーム”到来

深夜枠でTVドラマ化し“モテキブーム”到来

コミックを映像化したTVドラマ(テレビ東京系)は、深夜枠にもかかわらず異例の好視聴率をマークし、第48回ギャラクシー賞選奨を受賞するなど高い評価を受けた。爆笑コメディでありながら、青春ドラマでもあり、意外と泣ける。音楽の使い方とかJ-POPの選曲も話題に。

オリジナルストーリーの映画版がスマッシュヒット!

天才として映画監督デビューを熱望されてきた最後の大型新人:大根仁がメガホンを取る!
ついに『モテキ』で映画界に参戦。しかも、原作者・久保ミツロウ先生が映画のために完全オリジナルストーリーを書き下ろし!

オリジナルストーリーの映画版がスマッシュヒット!

藤本幸世(31歳)は派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライターとして新しい生活に踏み出すが、プライベート(=恋愛)の方はまるで充実しないまま。しかし、ある日突然、異性にモテまくる奇跡の「モテキ」が訪れた!趣味が合い、見た目もど真ん中タイプだが彼氏持ちの雑誌編集者・みゆき。みゆきの親友で清楚な美形OL・るみ子。ガールズ・バーのハデかわ嬢・愛。クールビューティな先輩社員・素子。めくるめくモテキと4人の美女に翻弄されながら、幸世は本当の恋愛(含むセックス)にたどりつけるのか??

劇中の使用曲も話題に!モテ曲(ソング)は鳴り止まないっ

映画を彩る「モテ曲(ソング)」がアツいらしい!?「モテキ」の世界を音楽で体感できるコンピレーションアルバムに、お馴染みのオープニングテーマ、映画版メインテーマ。大根仁のセンス・時代感もミックスされた多数の名曲が「モテキ」ファンのみならず音楽ファンをも惹きつける。

映画「モテキ」レンタル開始/DVD発売記念公開トークイベント「大根仁裁判」 IN 幸世の部屋

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

「幸世の部屋」が期間限定でTSUTAYA TOKYO ROPPONGIに展示中!
「幸世の部屋」 in TSUTAYA.comはこちら!

【展示期間】
3月10日(土)〜3月23日(金)
※注意事項:都合により、展示終了日が変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
 
【場所】
東京都港区六本木6−11−1
六本木ヒルズ六本木けやき坂通り TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/2000.html