オーストラリアのここがポイント!

POINT1

「ムーラン・ルージュ」 「ロミオ&ジュリエット」の巨匠バズ・ラーマン監督最新作!
「ムーラン・ルージュ」でゴールデン・グローブ賞を受賞し、全世界のファンを魅了したバズ・ラーマン監督が、4年間の構想を経て完成した集大成!
世界興収では、「ムーラン・ルージュ」を上回る大ヒットを記録!

POINT2

「風と共に去りぬ」「タイタニック」そして「オーストラリア」……
困難を乗り越えて愛し合う男女の情熱的ラブストーリー

POINT3

世界で最も美しい女と世界で最もセクシーな男の世紀の大共演
米ピープル誌で、“2008年最もセクシーな男優”に選ばれたヒュー・ジャックマンと美女ランキング常連でもあるニコール・キッドマン主演


ストーリー

一年も帰ってこない夫を訪ねて、ロンドンから数千キロのエキゾチックな未知の地オーストラリアへ乗り込んできたレディ・サラ・アシュレイ。夫の広大な領地に着いたサラは、衝撃の事実を知る。
生きていくため彼女に残された選択肢は、ワイルドなカウボーイのドローヴァーに頭を下げ、1500頭の牛を連れて、遠く離れたダーウィンで売ることだけだった。ほこりだらけの砂漠地帯で、ブランド靴の汚れを気にし、シルクのドレスを身に着ける場違いなイギリス貴族のサラ。
互いに違う世界で生きてきたために反発しあうサラとドローヴァーだったが、2人に襲いかかる数々のトラブルを乗り越えるうちに、やがて情熱的な恋に落ちていく……。


キャスト&スタッフ

CAST キャスト

レディ・サラ・アシュレイ:ニコール・キッドマン(岡 寛恵)
ドローヴァー:ヒュー・ジャックマン(山路和弘)
ニール・フレッチャー:デヴィッド・ウェンハム(牛山 茂)
キング・カーニー:ブライアン・ブラウン(小川真司)
ナラ:ブランドン・ウォルターズ(木村亜希子)

STAFF スタッフ

監督:バズ・ラーマン
脚本:バズ・ラーマンスチュアート・ビーティーロナルド・ハーウッドリチャード・フラナガン
製作:バズ・ラーマン/G・マック・ブラウン/キャサリン・ナップマン