BONES

STORY&海外ドラマ「BONES -骨は語る-」

主人公のテンペランス・ブレナン(エミリー・デシャネル)は、高い知識と技術を持つ法人類学者。普段は研究職に従事しているが、通常の死体確認方法 が使えないような殺人捜査の際、警察から協力を要請されることも多々。なぜならば、彼女は被害者の骨に残された証拠を読み取る超人的な能力を持っているからだ。彼女がしばしばチームを組むFBI捜査官シーリー・ブース(デイビッド・ボレアナズ)は、科学や科学者に不信感を持つ元スナイパー。理論思考で鼻の強いブレナンとの衝突が絶えない。

日夜さまざまな犯罪に関わるブレナンにとっての支えは職場の同僚たち。3次元のコンピューター映像で犯罪の現場を再現する有能な科学者アンジェラ・ モンテネグロ(ミカエラ・コンリン)や、ずば抜けたIQを誇るブレナンのアシスタントのザック・アディ(エリック・ミレガン)はよき相談相手だ。そのほ か、昆虫胞子と鉱物の専門家ジャック・ホッジンズ(T・J・サイン)や威圧的な上司ダニエル・グッドマン(ジョナサン・アダムズ)らに囲まれながら、彼女 は"骨"を通し事件を解決していく。

ストーリー画像
ストーリー画像

海外TVドラマfan 海外テレビドラマの最新情報をお届け!海外テレビドラマに関するニュース
おすすめタイトルや話題作のDVD発売、レンタル開始日などいち早くお知らせします。