GALACTICA/ギャラクティカ - 全米メディア絶賛!こだわりのSFサバイバルドラマ

DVD-BOX 2008.05.23 ON SALE 購入する

GALACTICA/ギャラクティカのみどころ - 海外ドラマ「ギャラクティカ」

海外ドラマ「ギャラクティカ」

1. 全米メディア絶賛!ロングヒットのサバイバルドラマ - リメイクではなくリ・イマジネーション(再創造) - 海外ドラマ「ギャラクティカ」

人工頭脳を持つロボット「サイロン」と人類による全面戦争が勃発! SFの王道ともいえるシナリオが特徴のこの作品は、1978年のドラマシリーズ「宇宙空母ギャラクティカ」を、ロナルド・D・ムーア監督総指揮のもとダイナミックに再構成したものだ。制作にあたっては、オリジナルの要素を多く盛り込み、名作に新たな息吹を注入。SFファンのみならず、誰もが楽しめるハイクオリティなドラマに仕上がっている。

2. 徹底したリアリズムとハイレベルな演出 - ドラマを支える一流の映像技術

多くのSF作品にありがちな過剰な演出を極力抑え、徹底したリアリティを追求。現代生活に近いライフスタイルの演出、手ぶれ感を出すといったアナログ的手法は、物語をより身近に感じさせてくれる。また、ロボット型のサイロン兵は全編にわたってCGで制作されており、不気味さを強調することに成功。ドラマシリーズの常識を打ち破る、ハリウッド映画クラスの技術が随所に結集されている。

3. 複雑な伏線と世界観が生む 重厚なストーリー - 謎が謎を呼ぶ展開は現代社会のメタファー?

本作の評価を確実なものにしているのは、人類の存亡を描いた壮大かつ重厚なストーリー。回を追うごとに謎は幾重にも絡まりあい、視聴者は張りつめた緊張感の虜となる。サイロンとの駆け引き、スリリングな戦闘シーンはもちろんのこと、危機的状況下でむき出しになる人間の本性も必見。現代社会とリンクする部分も多数散りばめられ、人間とは何か?を鋭く問いかける内容となっている。

» 予告編動画はこちら