ドラマ版 SEX and the CITY

登場人物紹介

  • キャリー・ブラッドショー
    キャリー・ブラッドショー

    職業:セックス・コラムニスト
    週刊新聞の『SEX AND THE CITY』というコラムを担当している。テーマはNYで暮らす人々のセックス・ライフ。ファッション、特に靴をこよなく愛し、浪費癖がある。友人関係はゲイ・バイなど広い人脈を持つ。
  • ミランダ・ホップス
    ミランダ・ホップス

    職業:弁護士
    男性に対してはいつも辛口。ツンツンしていて職場ではちょっと浮いている。面倒見が良く、3人の良き相談相手だが、自分のこととなると理論的には物事は回らない…。
  • サマンサ・ジョーンズ
    サマンサ・ジョーンズ

    職業:PR会社重役
    とにかくセックスが大好き。ドロドロした関係が嫌いなので特定の相手を決めない主義。 自信家だがたまにコロっと恋に落ちてしまうかわいい面も。
  • シャーロット・ヨーク
    シャーロット・ヨーク

    職業:アート・ギャラリーのディーラー
    結婚願望が強く恋愛に関しても保守的、と思いきや他の3人が驚くようなことを平気でする大胆さも併せ持つ。理想の結婚のために努力を惜しまないタフなお嬢様。