DVD「劇場版 マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜」

2011.1.26 TSUTAYA6ヵ月先行レンタル

新たなゾーンに突入したマクロスfrontierを追跡せよ!

新たなゾーンに突入したマクロスfrontierを追跡せよ!

TV版あらすじ
西暦2059年。戦闘種族との星間戦争で滅亡の危機に瀕した人類は、新天地を求めて移民船団を銀河全域に送り込んでいた。その中のひとつ、フロンティア船団で開催されたシェリルのコンサートの最中に、謎の生命体バジュラが船団を急襲。シェリル、ランカと出逢ったアルトは民間軍事組織SMSに身を投じる。
キャラクター
銀河の“妖精”
シェリル・ノーム
(声:遠藤綾)
銀河の大人気アイドル。自分に普通に接してくるアルトに興味を持つ。劇場版ではスパイ疑惑あり!?
アイドルの卵
ランカ・リー
(声:中島愛)
歌が好きで、歌手を夢見る女の子。シェリルにあこがれている。TV版に比べ、より前向きな性格に。
見習いパイロット
早乙女アルト
(声:中村悠一)
民間軍事組織のパイロットを務める高校生。歌舞伎の名家出身で、ランカのクラスメイトでもある。
メカアクション
劇中で人類側の主力兵器として登場する可変戦闘機“バルキリー”の変形シーンは、マクロスの魅力のひとつ。特に、ロボット形態への変形やバジュラとの空中戦、ミサイルの一斉発射といったバトル・シーンは、肉眼では追えないほどの速さ。変形過程の詳細が気になる人は、コマ送りでじっくりチェックしてみよう!
音楽
マクロスにおいて、歌は異種族の攻撃を止める効果を持ち、戦闘時に欠かせない要素となっている。これらの曲は、TVアニメ版『攻殻機動隊』などで有名な作曲家、菅野よう子によるもので、今回も多くの新曲が作られた。ランカ好きなら完結編『サヨナラノツバサ』の挿入歌にもなっている新曲『放課後オーバーフロウ』を要チェックだ!