2011.6.24 TSUTAYAだけでレンタル開始!「ソウ」のプロデューサーが仕掛けた予測不能なサスペンスDVD「パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会」特集

まずはじめにお読みください

INTRODUCTION

「ソウ」のプロデューサーが仕掛けるサスペンス 製作は「ソウ」のジェームズ・ワン監督を発掘したステイシー・テストロ。密室という設定やラストのドンデン返しなど捻りの効いた演出がサンダンスで話題に。
ブキミな存在感を発揮主演俳優の怪演 ホスト役で強烈な存在感を発揮するのは、トニー賞受賞経験ももつ実力派デヴィッド・ハイド・ピアース。本作では、滑稽さと凶暴性を合わせもつ紳士を変幻自在の表現力で演じた。
盗んだ大金の行方は?謎が謎を呼ぶ展開 強盗直後すぐジョンの身元が割れたのはなぜ? 盗んだ30万ドルはどこへ? 数々の伏線を張り巡らせながら物語は衝撃の結末へと突入する!

STORY

"異常なホスト"が "不運なゲスト"をもてなす 恐怖のパーティ

銀行強盗で指名手配中のジョンは身を隠すため、ある豪邸に転がり込む。そこに住む中年紳士ウォーウィックは彼を犯罪者と知らず温かく迎えるが、やがてジョンの正体が発覚。紳士に服従を迫るジョンだが、実はこの紳士には恐るべき別の顔が。それが露になったとき、両者の主従関係は逆転。"異常なホスト"が"不運なゲスト"をもてなす恐怖のパーティが始まる!

CAST

"完璧なホスト"
ウォーウィック
(デヴィッド・ハイド・ピアース)

おしゃべりで潔癖性の中年紳士。温厚な態度から一転、異常行動を連発。

"不運なゲスト"
ジョン
(クレイン・クロフォード)

強盗の際、右足に大けがを負う。ウォーウィックの言動に翻弄される。

モートン刑事
(ナサニエル・パーカー)

銀行強盗事件を捜査。防犯カメラの映像から事件の真相に気づく。

ジョンの恋人。彼が強盗で押し入った銀行で、出納係として働いていた。


製作/ステイシー・テストロ、マーク・ヴィクター 監督・脚本・編集/ニック・トムニー