モンスターズ 地球外生命体

STORY

NASA探査機とともに飛来した地球外生命体がメキシコで繁殖し、同国の北半分が隔離されてから6年。現地を訪れていた米国人のコールダーとサマンサは、港湾封鎖期間前の最後の船を逃してしまう。彼らは隔離地域を縦断する危険な陸路で国境を目指すことに。

CHARACTER

サマンサ(ホイットニー・エイブル)

コールダーが所属する新聞社の社長の娘。婚約者がいるが結婚に気乗りせず、1人でメキシコを旅行する。

コールダー(スクート・マクナリー)

モンスターが巻き起こす惨劇の決定的瞬間を狙うカメラマン。上司命令でサマンサを国境まで送り届けるハメに。

見えない恐怖がじわじわ迫る 全貌を現さない地球外生命体

モンスターの全貌が見えず、不気味な空気がひしひしと身に迫ってくる演出が絶妙。破壊された建物や森の奥から響く唸り声などで想像力がかき立てられ、恐怖心は増幅するばかり!

男女の心の動きを映し出す 危険な旅路で芽生えた恋

子どもの死体にカメラを向けることなく、そっと服を被せるコールダーの姿を見て、心を開いていくサマンサ。過酷な道中をともにするうちに、相容れずにいた2人は次第にひかれ合う。

製作費は驚きの130万円!? ドキュメントタッチの臨場感

スタッフ5名と主演2人のみで撮影を敢行。役者の演技はほとんどがアドリブで、エキストラは現地で調達!この機動力により、記録フィルムのような生々しさが映像に宿っている。