抱腹絶倒のタイトルが在庫拡大中TSUTAYA的お笑いFES開幕!

●'11年・日●137分●監督・原作・脚本/品川ヒロシ
よしもとアール・アンド・シー

漫才という題材と品川監督の人脈により、芸人たちが大集合。飛夫の元相棒、保役でピースの綾部、借金取り立て屋の金井役で宮川大輔、その先輩役で長原成樹、飛夫のマネージャー役で次長課長の河本と、そうそうたる顔ぶれだ。中でも強烈なのが、劇中で意外に重要なガンダム・オタクを演じたロバート秋山。ムッチリのコスプレで、目をむき唇を震わせながらまくし立てる、キモすぎる姿に抱腹絶倒!ガラの悪い金井と彼におびえる保のかけ合いも笑える。

監督第1作「ドロップ」をヒットさせた品川。この第2作では、借金苦でリタイアする芸人など見聞きした話を織り込み、俳優2人の漫才シーンに本職レベルを要求したりと、リアリティを重視。テンポのいい笑いがたっぷりの一作に。

'01〜'10年に開催された漫才日本一決定戦のヒストリーを一枚に収録!各王者の決勝&最終決戦でのネタと、彼らのM-1初挑戦時の予選ネタも収録。初回王者の中川家、初の満票優勝を成し遂げたチュートリアル、第10回でついに優勝した笑い飯らの必殺ネタに笑い死ぬ!?

東野幸治と岡村隆史が、インドや中国の蘇州・杭州などで繰り広げる珍道中。東野が何かとスタッフに不満をぶつけ、それを岡村がなだめるなど、無計画旅行ならではのハプニングが続出。ゲストの出川哲朗も笑える。TBS放映の猿旅の原点を含む全6巻。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の名コーナー全15回が全6巻に。次長課長の河本準一の「お前に食わせるタンメンはねえ!」や、博多華丸による児玉清、素人の牧田知丈による落合博満など細かすぎるネタの数々がギッシリ。

'10年のサマソニでも会場を熱狂させた、増谷キートンとくまだまさし、アホマイルド坂本、アホマイルド高橋、椿鬼奴、しんじの6人組によるライブ。看板ネタのポージングなどがシュール! 第2弾「キュートン風呂」もレンタル中。

'69〜'85年に放映され、ほぼ全日本国民をTVにクギ付けにしたとも言えるバラエティ。初期の荒井注在籍時から番組終了まですべてのコントから傑作ネタがズラリ!志村けん加入時の映像など多数の名場面も収録。全3巻。

志村けんが“バカ”に徹した人気番組がDVDで多数レンタル中。'87〜'93年放映の「志村けんのだいじょうぶだぁ」は全4巻。「変なおじさん」などの名物コントがぎっしり。'86年から続く特番「志村けんのバカ殿様」は白塗り極太マユのバカ殿様の突きぬけたおバカぶりに爆笑!全6巻。