無敵の超“オレ様”ヒーロー参上!「マイティ・ソー」2011.10.21レンタル&セル同時リリース!

マーベル最強ヒーロー「マイティ・ソー」が地球で修業! オレ様のデッカイ武勇伝を聞け!

唯我独尊のオレ様ヒーローが、追放された先の地球で真の強さを学んでいく、エネルギッシュな物語に耳を傾けろ!

神々の国=アスガルド

地球とは別次元に存在する神々の王国。科学と魔法が混在。地球を含む9つの世界の平和を守り、宇宙の均衡を保ち続けている。

血の気の多い王子 マイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)

アスガルド最強の戦士で王国の跡継ぎ。怪力を誇り、常に強気に行動。家族と仲間思い。高潔な者だけが持つことができるハンマー、ムジョルニアを操る。

アンソニー・ホプキンス

偉大なる王 オーディン(アンソニー・ホプキンス)

かつて地球を氷の巨人から救った。争いを好まない。突然の眠りにつくことがあり、ロキにつけ込まれる。

トム・ヒドルストン

ソーの義弟 ロキ(トム・ヒドルストン)

世継ぎの兄ソーをねたみ、魔術を武器に大きな陰謀を画策。その出生には意外な秘密が隠されている。

ソーを支える戦士

ホーガン(浅野忠信) ファンドラル(ジョシュ・ダラス) ヴォルスタッグ(レイ・スティーヴンソン) シフ(ジェイミー・アレクサンダー)

ホーガン、ファンドラル、ヴォルスタッグはソーの忠実な部下にして親友。固い結束を誇る。彼らと行動する女戦士シフはソーに思いを寄せる。

巨人の国=ヨトゥンヘイム

過去にアスガルドと戦った氷の巨人の国。現在休戦中だが、奪われた力の源、“箱”を求めてアスガルドに潜入し、ソーを怒らせる。

(1)ムカつく宿敵を攻撃!なのに追放だと?

宿敵の氷の巨人たちに王位継承式を邪魔され、怒ったソーは仲間とともに氷の国ヨトゥンヘイムに攻め入る。だが、これがアスガルドを危機にさらした。激怒したオーディンはソーのマントとムジョルニアを没収し、彼を人間界へと追放する。

地球=ミッドガルド

(3)ロキからの刺客!決着をつけてやる!!

その頃、アスガルドではロキが王国征服の陰謀を実行に移すと同時に、強力な刺客デストロイヤーを地球に放つ。ソーはもちろん、神の国から来た彼の兵士たちも、この難敵に太刀打ちできない。怪力もムジョルニアもないソーは、地球とアスガルドを救えるのか!?

ナタリー・ポートマン

天文物理学者 ジェーン・フォスター (ナタリー・ポートマン)

ソーを発見した際に起きていた磁気嵐を調査。彼と行動するうち、タフで紳士的な彼に心を奪われる。

(2)怪力が消えた…!心を鍛えるしかないか

砂漠で倒れていたソーを助けたのは、女性学者ジェーンの一行。人間界でも感情を抑えられず暴走するソーに戸惑いながらも、ジェーンらは彼を受け入れる。一方のソーも彼らと行動を共にするうち、自制心や真の強さを学び、同時にジェーンに心ひかれていく。

ソーのモデルは北欧神話に登場する雷神トール(Thor)で、ギリシャ神話のゼウスと同一視されている。神話内には9つの世界が存在し、本作でもアスガルド、ミッドガルド(地球)、ヨトゥンヘイムの3つが登場。なお神話ではシフがトールの妃。
本作には'12年公開の映画「アベンジャーズ」のキャラが多数登場。「アイアンマン2」にも顔を見せた秘密組織“シールド”の一員コールソン(クラーク・グレッグ)や、ボーガンの戦士ホークアイ(ジェレミー・レナー)らは大きな役割を務める予定。