エージェント・マロリー

「エージェント・マロリー」リリース記念 オリジナルマロニープレゼント! 詳しくはこちら

イントロダクション

周囲の男たち全員が敵!? 凄腕スパイの孤独な闘い

『オーシャンズ11』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、アメリカ女子格闘技界でトップクラスの実力と美貌を誇る格闘家ジーナ・カラーノを主演に迎えたスパイアクション。脇を固めるのは、ユアン・マクレガー、マイケル・ファスベンダー、マイケル・ダグラス、アントニオ・バンデラスら豪華男優陣だ。女スパイ、マロリー・ケインは、元恋人で民間軍事企業の経営者から依頼された任務の途中、何者かの陰謀により、国際的な指名手配犯に仕立て上げられてしまう。雇い主、クライアント、任務のパートナー、周囲全員が怪しいという状況の中、自分をはめた黒幕を捜すため孤軍奮闘する彼女は、驚きの真実に直面する。


ストーリー

バルセロナで同じフリーのスパイと人質救出に成功したマロリー。その評判を聞いたMI6の依頼で新たなパートナーとともに標的を追跡中、彼女は何者かに殺人の濡れ衣を着せられてしまう。裏切り者は誰か。ケネスに説明を求めようとしたマロリーを武装集団が襲う。


キャスト&スタッフ

キャスト

マロリー・ケイン/ジーナ・カラーノ
ポール/マイケル・ファスベンダー
ケネス/ユアン・マクレガー
ロドリゴ/アントニオ・バンデラス
コブレンツ/マイケル・ダグラス

スタッフ

監督/スティーヴン・ソダーバーグ
脚本/レム・ドブス