あのアーティストがあのアニメの曲をカバー!?豪華アーティストがコラボレーション!?
カバーとコラボで熱狂必至!アニマックスが贈る本格アニメミュージックライブイベント、
横浜アリーナで開催決定!

チケット情報

  • 公演日:2010年11月3日(水・祝)
  • 正式会場名:横浜アリーナ
  • 開場:12:00(予定) / 開演:15:00(予定)
    開場、開演時間は変更になる場合がございます。
    詳しくは、ANIMAX MUSIX公式ウェブサイトまたはモバイルサイトをご覧下さい。
  • 席種:全席指定
  • 料金:前売り S席 ¥8,500(税込) / 前売り A席 ¥7,900(税込) / 当日 A席 ¥8,500 (税込)
  • 主催:株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン
  • 問い合わせ先:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

予約期間:9月1日(水)12:00〜9月14日(火)23:00

出演アーティスト

May'n

May'n

DISCOGRAPHY

アーティスト名の“May'n(メイン)”は本名から由来している以外に、いつも本人が胸に秘めている『みんなのメインテーマになる曲を歌っていきたい』という想いがこめられている。3歳から歌手を志し13歳の時にうけたオーディション、本格派VOCAL発掘オーディション“ホリプロタレントスカウトキャラバン ラブミュージックオーディション”(3万5千人応募)でその圧倒的な歌唱力を披露しデビュー。
2008年TVアニメーション『マクロスF』にて銀河の歌姫 シェリル・ノームの歌を担当。単独コンサートでは夏には全国6箇所7公演でのZEPP TOURを開催、そして今年の1月24日には日本武道館での単独コンサート開催しており、チケットは全てSOLD OUT、そして3月には初の単独アジアツアーを開催し成功をおさめる等その勢いはとどまる事を知らない。

KOTOKO

KOTOKO

DISCOGRAPHY

北海道生まれのシンガー。さまざまなフィールドでの音楽を数多く手掛けるクリエイター集団“I've”のメイン・ヴォーカリスト。数々の作品に参加した後、2004年4月にアルバム『羽−hane−』でソロ・デビュー。2006年3月発表のシングル「being」をはじめ、発表作品は続々ヒットを記録、バラエティに富んだ楽曲と幅広い表現力を持つヴォーカルで多くの信奉者を生んでいる。2007年12月、映画『リアル鬼ごっこ』の主題歌「リアル鬼ごっこ」を発表。

中川翔子

中川翔子

DISCOGRAPHY

1985年5月5日、東京生まれ。趣味は映画鑑賞、お菓子作り、グッズ収集(ブルース・リー、松田聖子、戦隊もの)。タレント、歌手、漫画家とマルチに活躍。昨年10月には自身初となる武道館ライブを開催した。代表曲は「RAY OF LIGHT」(鋼の錬金術師)、「空色デイズ」(天元突破グレンラガン)など。

SCANDAL

SCANDAL

DISCOGRAPHY

【メンバー】
HARUNA Vocal & Guitar / 1988.08.10生まれ A型
MAMI Guitar & Vocal / 1990.05.21生まれ AB型
TOMOMI Bass & Vocal / 1990.05.31生まれ A型
RINA Drums & Vocal / 1991.08.21生まれ B型

2009年「第51回輝く!日本レコード大賞新人賞」を受賞した、今最も熱いガーリー・ガレージ・バンド!『BLEACH』OP曲「少女S」、『鋼の錬金術師FULL METAL ALCHEMIST』ED曲「瞬間センチメンタル」に続き、今年は劇場アニメ『ルー・ガルー』で音楽以外のコラボレーション展開にも挑戦。2010年、5月開催の「ANIME MUSIXSPRING 2010」に続き、2度目の出演となる。

カラフィナ

カラフィナ

DISCOGRAPHY

ヒットメーカー「梶浦由記」の新プロジェクト『Kalafina(カラフィナ)』。
また、主題歌として起用されている映画・劇場版「空の境界」(全7作連続劇場公開作品)は、単館公開映画の歴史を塗り替える大ヒットを記録し、DVDは総数で60万枚以上を売り上げる大ヒットとなっている。4th Single「Lacrimosa」は、大人気アニメ「黒執事」のエンディングテーマとしてオンエアされ、「空の境界」、「黒執事」と立て続けに人気の高いアニメ作品とコラボレーションしている。
2009年より本格化させたライブ活動でも着実に動員を伸ばし、ワンマンライブはチケットが即日ソールドアウトという状況になっている。初の海外Live Tourとなる、台湾・上海・香港のASIA Tourも大盛況内に幕を閉じ、ASiAでの人気も確立。

玉置成実

玉置成実

DISCOGRAPHY

成功の実がいくつもつくように、という希望から「成実」と名づけられる。2001〜2002年Sony Music Audition に応募。DESTINY'S CHILD「Survivor」などを熱唱。当時からレベルの高いダンスパフォーマンスを披露し、周囲の注目を集める。これを機にデビューとなる。目標はジャネット・ジャクソン。
2003年ソニーミュージックより「Believe」でデビュー。オリコンウィークリーチャート初登場 5位という華々しいスタートを切る。現在までに、15枚のシングル、4枚のオリジナル・アルバムをリリース。LAを中心としたアメリカでのダンスパフォーマンスの高い評価もあり海外リリースも展開し、まさにワールドワイドな活躍を果たす。ブロードウェイミュージカルで主演や、映画出演など女優としての才能も発揮。5年のキャリアを経た2009年、ユニバーサルミュージック・ユニバーサルJへと移籍。

AKINO from bless4

AKINO from bless4

DISCOGRAPHY

2003年、兄妹・ユニットbless4としてフジTVメジャーリーグ・テーマ曲「GOOD MORNING MR.SUNSINE」でメジャーデビュー。「魅惑のスタンダードポップス」やデイズニーチャンネル「D-JAM」に準レギュラー出演。ディズニーTVシリーズ『スティッチ』の挿入歌/エンディング曲を手掛け話題を呼ぶ。 2005年 アニメ「創聖のアクエリオン」の主題歌「創聖のアクエリオン」でソロデビュー。 ”1万年と2千年前から愛してる...”のサビと延びのある歌声で、一躍若者たちのカリスマ的存在となる。初のbless4韓国Live Tourでは、ソウルをはじめ3地域で行われ大成功に終わり、ネット上での「bless4」検索が急上昇するという社会現象を起こした。 2010年10月には中国・北京への進出をはじめ、ASIAでの活躍も期待されている。

GRANRODEO

GRANRODEO

DISCOGRAPHY

ロックユニットGRANRODEO(グランロデオ)とは、”KISHOW“こと、声優でヴォーカリストとしても注目されてる”谷山紀章“とメロディアスな曲からハードなギターサウンド曲でアニメーション音楽に幅広く楽曲を提供し、ギタリストとして活躍中の”e-ZUKA“こと、”飯塚昌明“の2人組ユニット。楽曲につぎ込まれるアグレッシブさはどこか、彼らのかっこよさ、こだわりが光る。KISHOWの艶のあるセクシーなヴォーカルと、e-ZUKAのロックギターサウンドが融合。

Lia

Lia

DISCOGRAPHY

15歳で渡米。"クリスタルヴォイス"と称された天性の歌声で、帰国後も各方面よりオファーが殺到。ゲーム、TV&劇場版アニメ「AIR」の主題歌「鳥の詩」、挿入歌「青空」をはじめ、ゲーム、TV&劇場版アニメ「CLANNAD」挿入歌「Ana」、ゲーム「智代アフター」の主題歌「Light Colors」エンディングテーマ「Life is like a melody」等にヴォーカル参加する傍ら、2004年6月、1st Album「prismatic」リリースを皮切りにソロとしての本格活動をスタート。更に日本武道館でのライブイベントへの参加など活動の幅を広げながら、TVアニメ「スクールランブル2学期」、TVアニメ「爆球HIT!クラッシュビーダマン」等、積極的に作品参加を続ける。以後、コナミ「ビートマニア」、TVアニメ「イニシャルD」等でも抜擢される等、ダンスミュージックシーンにおいて、大文字"LIA"名義にてワールドワイドに活躍中。

下川みくに

下川みくに

DISCOGRAPHY

フジテレビ「DAIBAッテキ!!」で結成された「チェ キッ娘」の一員としてCDデビュー。その後広瀬香美プロデュースによりシンガー/シンガーソングライターとしてソロデビュー。2007年にはミュージカル「R★J LIVE LIVE」にも出演し活動の場を広げる。アニソンベスト「Reprice 〜あなたとタ〜イムスリップ〜」が日本、台湾で同時リリースされ初の台湾ライブを行い600人を動員。国外での知名度も高いことを示した。
中国広州でマンガ・アニメーション関連最大のコンペティション「第6回金竜奨」授賞式の海外来賓として招待を受け、式典のクライマックスを飾る歌を堂々と披露。

ELISA

ELISA

DISCOGRAPHY

『隠の王』ED曲「HIKARI」や『とある科学の超電磁砲(レールガン)』ED曲「Dear My Friend〜まだ見ぬ未来へ〜」、新ED曲「Real Force」など、続々とアニメタイアップソングをリリース。若き歌姫として更なる活躍が期待されるELISA、その勢いは止まらない!

ORIGA

ORIGA

DISCOGRAPHY

ロシア・ノボシビルスク市に生まれる。音楽学校を卒業後、ホームステイの為に札幌市に数ヶ月滞在。その後1994年5月25日発売のアルバム『ORIGA』でEMIからメジャーデビュー。2nd シングル『ポーリュシカポーレ』はTBSドラマ『青の時代』のオープニングテーマとなり話題を呼んだ。 又、ヒーリング・ミュージックブームのきっかけになったアルバム『Feel』に取り上げられたり、映画『アリーテ姫』、TVアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の主題歌やJR東海のCM etc.にボーカリストとして参加している。テレビ朝日『題名のない音楽会21』への出演や、NHK BSハイビジョン特集『伊勢神宮 受け継がれるこころとかたち』のテーマソングにボーカルとして参加するなど多方面で活躍している。

LISP

LISP
阿澄佳奈、片岡あづさ、原紗友里からなる3名で結成された、“超至近距離”声優ユニット。ユニット名である『LISP』の語源は、「舌ったらずな」「未発達な」「人工知能のプログラミング用語」。
不器用でも一生懸命、一歩一歩ファンと一緒に成長したい、いつも近くにいる存在でいたい、という想いから、7月30日から立ち上げるLISP公式サイトで、毎日Twitterなどのデジタル・コミュニケーションを行っていきます。
キーワードは、キミとセツゾク。“超至近距離”声優ユニットLISPが、いよいよ始動します!

喜多修平

喜多修平

DISCOGRAPHY

アニマックスで2007年夏特番として行われた「第1回全日本アニソングランプリ」において、その圧倒的な歌唱力で見事グランプリを受賞し、アニソンシンガーとしてのデビュー権を獲得した。2008年2月27日、TVアニメーション『ペルソナ ―トリニティ・ソウルー』(TOKYO MX,MBS他放送)のオープニング曲「Breakin' through」でデビューを果たす。
2009年には初の海外での公演を行う(メキシコのアニメ最大イベント「TNT」に出演)
2010年5月には『乙女的恋革命ラブレボ!!Portable』の主題歌で初の作詞・曲も披露し次世代のアニソンを担うと注目されている新星アニソンシンガー。

HIMEKA

HIMEKA

DISCOGRAPHY

北米唯一のフランス文化圏、カナダのケベック州出身。母国語はフランス語。
15歳の頃、運命的な出会いと言うべき、アニメが放映される。『美少女戦士セーラームーン』に深い感銘を受け、日本に興味を持ち始める。2008年、ワーキング・ホリデーのビザを取得し来日を果たした彼女は、インターネットで偶然見つけた「第2回全日本アニソングランプリ」(主催:(株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン)に応募、決勝大会では、審査員の度肝を抜くその圧倒的な歌唱力と日本語詞の表現力で見事優勝を飾る。2009年、プロデューサーにスキマスイッチの常田真太郎を迎え、2009年4月より放映の『戦場のヴァルキュリア』のオープニング主題歌「明日へのキズナ」で、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより念願の日本デビューを飾る。

佐咲紗花

佐咲紗花

DISCOGRAPHY

「第3回全日本アニソングランプリ」において、過去最多の6,570組が応募した中から、見事優勝に輝きプロデビューの切符を手に入れる。同年11月1日には、新木場スタジオコーストで「ANIMAX MUSIX-FALL 2009- supported by スカパー!」で、abingdon boys school、Do As Infinity、HIGH and MIGHTY COLOR、ヘイ・マンデー、喜多修平らと、プロとして同じステージに立ち堂々たるパフォーマンスを披露した。TVアニメ「戦う司書 The Book of Bantorra」第2期オープニング主題歌『星彩のRipieno』でデビューを果たす。圧倒的な歌唱力に加え「星彩のRipieno」C/Wの「モノクロダスト」共に作詞も担当するなど、デビューシングルしてすでにその才能の片鱗を見せつける。

and more...