MAGIC PARTYが送るセカンドシングル「奇跡の夜」は、彼らにとっては初のコラボとなる意欲作。風味堂の渡和久氏をフィーチャリングヴォーカルとして迎え、切なさと疾走感あるピアノ、そしてグルーヴが交錯する、これぞ新しいウインターソングの定番という出来になっている。 単なるポップユニットでは終わらないぞ、という彼らの固い決意と無限の可能性を感じさせる1曲だ。もはやMAGIC PARTYプロジェクトでは欠かせない片平実のREMIXも、勿論収録。この冬、MAGIC PARTYが送る今年最後の魔法をぜひ体感して欲しい。

CDジャケット

奇跡の夜

発売日:2009年12月2日

価格:800円