• TSUTAYA on IDOL vol.13-4 NMB48特集
  • TSUTAYA on IDOL vol.13-3 NMB48特集
  • TSUTAYA on IDOL vol.13-2 NMB48特集
  • TSUTAYA on IDOL vol.13-1 NMB48特集

ライブレポート

NMB48 Tour 2014 In Summer 世界の中心は大阪や~なんば自治区~
7月9日 東京NHKホール(Team N) 【担当MDレポート】

大阪難波を本拠地として全国制覇を虎視眈々と狙うNMB48による全国ツアーがいよいよ始まる!
これは目撃しなくては!というやや前のめりのテンションでホールに入った。

■中箱~NHKホール~

NMB48

今年2月に難波のNMB48劇場でTeamN(組閣前)「ここにだって天使はいる」公演を、4月にさいたまスーパーアリーナで単独コンサートを観てからの今回。

「会いにいけるアイドル」の象徴といえる約250人収容の劇場では、劇場オリジナル楽曲を中心に、メンバーとお客さんの目線がバチバチ重なりあう一体感、そして街と完全に一体化した密着感を感じることが出来る。
あくまでも例えだが、「どんなに売れなくなってもここで歌って踊っています」と言わんばかりのパフォーマンスだ。

一転してさいたまスーパ-アリーナでは、18,000人の観客を熱狂させる日本屈指のアーティストとしての顔を見せ、チャートを席巻したヒットナンバーや吉本新喜劇など、メジャー感を全面に押し出したエンターテインメントを体中で楽しめるのだ。

それでは、NHKホールに集まった3,400人には一体どのようなNMB48を観せてくれるのか?
そんなことを会場で考えていたら、やや緊張気味のりりぽん(須藤凜々花)の影アナが流れてきたのだった。
(そうそう、りりぽんって凄い気になる新人だよね、ついつい探してしまうw)

■序盤の高揚感が最高!

1曲目「高嶺の林檎」は若干想定外だったが、2曲目「不毛の土地を満開に」⇒3曲目「転がる石になれ」と、山本彩率いるチームNらしさを全面に出した盛り上がるナンバーをぶち込まれ、出だしから観客の熱量が最高潮に!

7曲目「フライングゲット」ではゆきりん(柏木由紀)がセンターとして登場!
兼任ではあるものの、新生銀河系軍団チームN、やはり強いなと感じた。

■モニター無しというガチ感

今回のNHKホール、ふと気づくと、大モニターがない・・・
いくら中箱とはいえ、やはりメンバーの顔をアップで観たいよ!という声が最初は聞こえてきそうだった。

ここでは、ステージ以外に観る場所がないのである。
拡大補正装置が無い分、真の意味での等身大アイドル(の実力)を観るのである。
したがって厳しいことだが、アイドルとしての真のオーラをまとっているものがよく見つかり目に留まる。

まず、ゆきりんの存在感、オーラの凄さを思い知った。
誰かがいっていたが、「伝説の生き物を観た感じ」・・・凄くわかる。。伊達じゃない。

個人的に見つかりやすかったのは、さや姉(山本彩)、けいっち(上西恵)、あかりん(吉田朱里)。

モニター無しの面白さがだんだんわかって来るに連れ、楽しさが倍増した。
このガチ感!NMB48かっこいじゃないか!

■ソロ曲・ユニット曲

オレンジのアンプが登場し、山本彩がギターを抱えて登場する。
ところが、会場のデッドボディ待ちのファンを裏切るかのように登場し、「虫のバラード」を歌い出したのはりかにゃん(岸野里香)だった(笑)
そのあと、さらに裏切るかのように「ジャングルジム」を歌うゆきりん。
今回のセットリストは、本当に秀逸だ。

NMB48 NMB48

「てもでもの涙」を相思相愛ラブラブコンビ、けいっち(上西恵)となつみん(山岸奈津美)が歌ったのも見どころのひとつ。
こちらもガチだな(笑)

「残念少女」はゆーり(太田夢莉)センター。
反抗期なセリフ(大阪弁版)が非常に新鮮で・・・というかゆーりかわいすぎた。。

■MC暴露大会

りかにゃん(岸野里香)、むろかな(室加奈子)、さきぴ(河野早紀)、あいか(西村愛華)、なつみん(山岸奈津美)、ゆっぴ(山口夕輝)がMCとして登場。
なつみん「ゆきりんのムートンブーツがくさそう」(大爆笑)

■後半はキラーチューンで畳み掛けるのが難波流!

NMB48

SKE48はダンスがいい、NMB48は曲がいいというのが一般論化している気がする。
ライブ後半、「カモネギックス」⇒「HA!」⇒「届かなそうで届くもの」⇒「北川謙二」⇒「てっぺんとったんで!」と、半端ない疾走感と高揚感が会場全体を包む!
「北川謙二」の歌いだしにりりぽん(須藤凜々花)なんて、素敵やん!(はい、すいません、私は関東人です)

■アンコール、そしてラストソングはやはりあの曲!

チームNコールに応え、黄色のTシャツを着てメンバーが飛び出してくる!
ここでアルバム収録の新曲「イビサガール」を披露したのだが、コールの大きさにビビった。
難波ファンの先輩方半端ないっす。。すごかった!

NMB48

「イビサガール」後のMCでは、哲学者を目指すりりぽんが、流石の一言。
「偉大な先輩に立ち向かえるように、野獣のように頑張ります!」

そして最後は国家斉唱!「青春のラップタイム」!もう、大満足である!!

「曲」を中心とした構成と、「大モニター」を排した結果のガチ感、
いつの間にか、ガチで戦える集団に成長していたNMB48メンバーに感動した!

TSUTAYAはこれからもNMB48をガチで応援していきますよ!!!

ライター:佐藤綱治(MD)

モカしんぶん

購入した方の中から抽選でオリジナルイベントご招待!

抽選であたる!

抽選特典:
1.生写真(タイプ別)
2.渡辺美優紀/渋谷凪咲/門脇佳奈子 サイン入り撮り下ろしB2ポスター
(撮影場所:TSUTAYA EBISUBASHI)

抽選であたる!

※先着でお渡しする応募ハガキを参照して下さい。
※応募締切:9月12日(金)消印有効

≪TSUTAYA on IDOLキャンペーン実施中≫
イベント招待やサイン入りグッズが当たるチャンス♪
他にもキャンペーン対象商品いろいろ!詳しくはキャンペーンページをチェック!

リリース情報

アルバム「世界の中心は大阪や ~なんば自治区~」

NMB48

2014/8/13 RELEASE
【通常盤Type-N(CD+2DVD)】
YRCS95024 定価:3,500円(税抜)

お店で購入する お店でレンタルする レビューを見る・書く

【通常盤Type-M(CD+2DVD) 】
YRCS95025
定価:3,500円(税抜)

お店で購入する

【通常盤Type-B(CD+2DVD)】
YRCS95026
定価:3,500円(税抜)

お店で購入する

  • 収録曲:
    [CD収録内容]
    01.イビサガール
    02.僕らのユリイカ
    03.カモネギックス
    04.高嶺の林檎
    05.“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則
    06.夏の催眠術/Team M
    07.ひな壇では僕の魅力は生きないんだ/難波鉄砲隊其之参
    08.思わせ光線/紅組
    09.山へ行こう/難波鉄砲隊其之伍
    10.ピーク
    11.一週間、全部が月曜日ならいいのに・・・
    12.サングラスと打ち明け話/研究生
    13.時間は語り始める
    14.カモネギックス<Remo-Con REMIX>
    15.君と出会って僕は変わった
  • [Type-N]の特典DVD収録内容 >>
    [Type-M]の特典DVD収録内容 >>
    [Type-B]の特典DVD収録内容 >>

プロフィール

NMB48

NMB48

東京・秋葉原のAKB48、名古屋・栄のSKE48に続き、大阪に進出。難波(なんば)のN a M B a の頭文字をとって「NMB」である。
作詞家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める
2010年10月9日より活動開始のアイドルグループ。コンセプトは、「会いにいけるアイドル」。大阪・難波のNMB48 劇場にて、歌とダンスとトークから構成される約2時間の公演をほぼ毎日行っている。

渡辺美優紀

渡辺美優紀
みるきー
1993年9月19日生まれ
奈良県出身 B型
好きな食べ物 :
桃、きゅうり、なんでもたべれるよ
Google+ Amebaブログ

門脇佳奈子

門脇佳奈子
かなきち、かなきっちゃん
1996年10月24日生まれ
大阪府出身 A型
好きな食べ物 :
もつ鍋

Google+ Amebaブログ

渋谷凪咲

渋谷凪咲
なぎさ
1996年8月25日生まれ
大阪府 A型
好きな食べ物 :
サーモン、スイカ、たこやき、おすし
Google+ Amebaブログ

  • Prev
  • TSUTAYA on IDOL vol.13 NMB48
  • Next