贅沢な時間をあなたに

著名人コラム 贅沢な時間を応援!様々な分野で活躍する4人の、それぞれの「贅沢な時間」とは・・・?

『部屋で過ごす自分スタイル』

07/13(月)up!

梅雨のジメジメした季節。僕の贅沢な時間の過ごし方は、こんな雨の季節にピッタリ当てはまるようです。


雨の降る夜。あえて僕は部屋の窓を全開にして雨を楽しむ事がある。
もちろんそれは豪雨でもなく、かといって霧雨のような弱い雨の夜でもない。
僕なりの拘りで窓を開けたくなる雨量ってのがあるんですよ。
車のヘッドライトが綺麗に濡れた道路に反射する程度の雨でしょうか…。

そんな適度に降り続く雨の夜に聞きたくなる音楽。
いや、雨に似合う音楽って言った方が良いかな。
それが「Bossa Nova」…。ご存じ。ブラジル音楽のボサノバだ。
ボサノバってどうしても夏や海のイメージがあるけど、これが意外に雨の日にも良く似合う。
透きとおるような心地よい歌声が雨のイヤなイメージを消してくれるんです。

日本語でもなく英語でもない、独特なポルトガル語。
あの眠くなっちゃうような言語で歌われると単純に聞いていて気持ち良いんですよ。癒されます。

窓から入る湿気を帯びた温い風と冷たく冷えたエアコンの風が、絶妙に混ざり合い心地よい温度を作りだしてくれて…。
そして音楽は「Bossa Nova」
あとは冷えた白ワインでもあれば最高の贅沢な時間の完成だ!

日々、時間に追われる生活をしているので、こんな夜だけはソファーに深〜〜く座ってリラックスしたいですよね。
ほろ酔い気分で聞く癒しの音楽と雨の音。最高です。
「雨が降る夜は窓を開けてボサノバを聞く」 そう。これが僕の贅沢な時間…

普段聞いているCDの中で特に気に入っているCDがあるのでご紹介します。

【男の隠れ家 Bossa Nova Compilation】(画像参照)

透き通るような美しい声の女性ボーカルや甘くセクシーな男性ボーカルなど色々な曲が詰まった コンピレーションアルバムです。まったりとリラックスしたい時にはオススメですよ。
あとはアントニオ・カルロス・ジョビンなどの王道「イパネマの娘」や小野リサのアルバムも 沢山持ってます。

是非、皆さんの雨降る夜はボサノバでリラックスしてみて下さい。

贅沢な時間をあなたに

岩田博文

岩田博文

プロフィール

インテリアコーディネーター/MONDE代表
1974年生まれ 高い目利きのセンスが高く評価され若くして有名家具メーカーのマーチャンダイザーとなる。その後2003年に独立し東京・目黒にオリエンタルショップ「MONDE(モンド)」を出店。現在は活動の幅を広げインテリアコーディネートのみならず服のデザインや雑貨の商品開発にも数多く参加している。