贅沢な時間をあなたに

著名人コラム 贅沢な時間を応援!様々な分野で活躍する4人の、それぞれの「贅沢な時間」とは・・・?

キャンドル×クッキング

12/21(月)up!

『OH!MYコンブ!!』

突然ですが、
『OH!MYコンブ〜!!』と聞いて知っている人いますか〜?

15年前くらい?!
「コミックボンボン」という雑誌で連載されていた漫画のタイトルなんですが、
実は、僕が人生で唯一、読破したマンガなんです。
以来、漫画をちゃんと見たことがなくて、そこで記憶が止まっているのですが
(理由は後ほど…。)

そう!なぜ、この漫画の話をしているかというと、振り返れば…
今の自分がこの漫画によって、料理の仕事をしているんじゃないか??
と思えるくらい革命的な漫画だったからなのです。

突然、ふと思い出してしまって、いろいろ調べてしまいました。
一話完結で、なべやきコンブ君という少年の料理人が
お菓子やフルーツ、ジャンクフードを使って
新しい料理(リトルグルメ)を作り出すもので、

思い出せる範囲のレシピだと、
海苔巻きの具がカップヌードルだったり、
チョコと納豆とコーンフレークを合わせたり、
どれもアイデアが奇抜なんだけど(笑)
その料理を食べた人みんなが『OH!MYコンブ〜!!』(上手いという意味)
とほっぺが落ちて昇天してしまうので、
子供ながらに、身近にあるお菓子やジャンクフードで
こんなにも人を幸せにできるんだぁ〜っと
思ったんでしょうね。

それからというもの母に
マンガ本をねだるのではなく、料理本をねだるようになり、
料理本ならば、買ってもらえるもんね(笑)

ファイナルディスティネーション

気がつけば本棚が料理本で全て埋まり、ちょっとしたコレクションに。


実家に帰ると料理本がいっぱいで今でもワクワクします。
その棚に僕の料理本もそっと母が入荷してくれていました。

ちょっと涙が…

出なかったけどね。素直にうれしかったよ。




『チョコとラムレーズンのしっとりクッキー』

『チョコとラムレーズンのしっとりクッキー』

長くて分かってもらえなさそうなので、
公式では、別のことを話していますが、
「なぜ、この仕事についたの??」の質問の答えの本当の理由は、
こんなお話でした。
※『OH!MYコンブ!!』の原作は、秋元康さんだったんですね(驚)

さて、キャンドルの香りをイメージしたスイーツをお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。


前回でちょうど5種類のスイーツが完成したので
今日は、僕が小さいころから作っていたとっておきのクッキーを紹介しますね!
多めにラムレーズンを中に入れると食感がしっとりしてオススメだよ!!


『チョコとラムレーズンのしっとりクッキー』
■材料(10個)
・バター 50g
・砂糖 50g
・はちみつ 大さじ1
・卵黄 1個
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・バニラエッセンス(あれば)3滴
・チョコチップ 適量
・レーズン(ラム酒漬け) 適量

@ボールにバターをいれなめらかなクリーム状し、砂糖、はちみつを加え軽くすり混ぜたら、卵黄、バニラエッセンスをいれ混ぜる。
A薄力粉、ベーキングパウダーをふるっていれ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせたら直径2cmの団子状に丸め、手の平にのせ、平たく押しつぶしてチョコチップ、レーズンをのせ包み、再び団子状丸め、クッキングペーパーをしいた天板に間隔をあけて並べ、軽く押さえて表面つぶす。
B180℃に温めたオーブンで約10分焼き完成。

『チョコとラムレーズンのしっとりクッキー』

寺田真二郎

寺田真二郎

プロフィール

寺田真二郎 フードコーディネーター 83年生まれ、調理師専門学校卒業後、食品会社に就職。 TV、ラジオ、雑誌のフードスタイリング、食品の通信販売の営業を行う。 退社後、カフェでメニュー考案、調理を担当しながらフードコーディネーターの資格取得。 現在、料理研究家としてTV、雑誌、料理教室などで活動中。 秋にレシピ本出版予定。 雑誌『女性自身』『TV ガイド』 TV『NHK教育 カレーの国の王子様』『NTV @サプリ』 企業『ABC cooking studio』 WEB連載『レシピブログ』『女性自身』

寺田真二郎さん「真ちゃんの鍋ひとつで簡単うまい料理 」11/19発売!