贅沢な時間をあなたに

サヨナライツカ

NEWS

INTRODUCTION

一瞬の恋が、一生の愛へとつづく。

誰にでも、忘れられない恋がある バンコク、東京、ニューヨーク25年の時を超えて、あの一瞬が永遠の愛になる

その25年にわたる壮大なラブストーリーを、日本でも興収30億円を超える大ヒットを記録した『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が待望の映画化。タイ、日本、韓国での1年以上におよぶ撮影を経て完成した美しくもせつない究極の恋愛映画『サヨナライツカ』が、遂に日本上陸となる。
オリエンタルホテルのスイートルームに住む沓子は、自由奔放で欲望に忠実な女性。演じるのは、イ・ジェハン監督の熱烈なラブコールを受け、12年ぶりのスクリーン復帰を果たす中山美穂。沓子と運命の恋に落ちる豊に西島秀俊、豊の婚約者 光子に石田ゆり子。伝えたかった想い、胸の奥にしまっていた秘密、どうしても言って欲しかったあのひとこと……それぞれの想いを胸に過ごす歳月を見事なアンサンブルが紡いでいく。バンコク、東京、ニューヨーク―― 一瞬の熱情が、25年の時を超え、一生の愛になる。離れていても時がたっても、そこまで人を愛することができるのだろうか。
恋をしたことのあるすべての人が涙する、最高にせつないラブストーリーが、2010年最初の涙をお届けします。

STORY

人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトとにわかれる私はきっと

1975年、灼熱のバンコク。
お金・美貌・愛に不自由なく暮らし、“ただ、愛されること”を求め生きてきた沓子は、ある日、夢に向かって真っすぐ生きるエリートビジネスマン 豊と出逢う。
かなわぬ恋とわかっていながら、たちまち魅かれ合い、熱帯の夜に溺れていくふたり。しかし、豊は結婚を目前に控え、日本に光子という婚約者がいた。愛することこそが本当の愛だと気づいた沓子は、それでも、豊を愛し続けると決める。
そしてふたりは25年後のバンコクで、運命の再会をするが−−−

CAST&STAFF

CAST


ステイプ:スパコン・ギッスワーン
山田 夫人:川島 なお美
安西 順子:松原 智恵子
安西 康道:須永 慶
東垣内 健:日高 光啓
東垣内 剛:西島 隆弘
看護婦:ジャスミン

STAFF

監督:イ・ジェハン
製作総指揮:キャサリン・キム
共同製作総指揮:チェ・ジュヌァン、イ・サンヨン
プロデューサー:シム・ジェソプ、ファン・ヨンサン
音楽:ソ・ジェヒョク
衣裳:キム・ソンイル
編集:チェ・ミニョン
美術:チェ・ギホ
撮影:キム・チョンソク
脚本:イ・ジェハン、イ・シノ、イ・マニ
原作:辻 仁成
視覚効果:キム・テフン